リファイド ニュース
2020年10月23日(金)
 リファイド ニュース

コロナ禍でも9割がネット通販やネットスーパーよりリアル店舗を重視!

コロナ禍でも9割がネット通販やネットスーパーよりリアル店舗を重視!

このエントリーをはてなブックマークに追加
<detail_line_orange>コロナ禍における食品スーパーの利用</detail_line_orange>株式会社成城石井は、コロナ禍における「食品スーパー利用に関する消費者意識調査」を9月17日に発表しています。約9割が「食品スーパー」を重視しているという結果が出ています。

リファイド
▲[食品スーパー利用に関する消費者意識調査]:株式会社成城石井

<detail_line_orange>1か月のうち食品スーパーの利用が89%</detail_line_orange>同調査は2020年8月7日から17日、東京・神奈川・千葉・埼玉に住む20~50代の既婚女性を対象に行われ、500の回答を集計しています。

ネットショッピングの利用は、「月に1回以上」が全体の78%ですが、直近1か月間では、「食品スーパーのみ」「食品スーパーの比重が多いが併用している」を合わせると89%がリアル店舗を重視しています。

食品スーパーを選ぶ理由は、「生鮮食品は手に取ってみたい」が75.2%、「送料が高い」が33.6%、「食材の比較ができない」が31.6%、「目的以外の発見や新鮮な食品を楽しみたい」が23.4%です。

<detail_line_orange>食品スーパーで購入するもの、期待すること</detail_line_orange>購入する商品は「精肉」59.8%、「野菜・果物」57.0%、「鮮魚・干物」55.4%、「惣菜」41.8%などが多くあげられています。

選ぶのは「保存期間が長い食材」26.6%、「冷凍食品」24.8%、「大容量パックなど」24.4%です。

コロナ禍において食品スーパーに期待するものは「感染症対策」42%、「安さ」31.4%、「安心・安全」31.2%です。

また、別の食品スーパーを利用するようになった人が約3割で、理由は「混雑してない」39.5%、「品揃えが豊富」39%、「安心・安全の食品が揃う」27.9%となっています。


外部リンク

株式会社成城石井のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000027211.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 弁当を消費者自身が「ついで」配達、「JOY弁」プロジェクト始動(10月23日)
  • 変身する「2WAYフロス」で歯周病を予防!(10月23日)
  • 東名高速道路SAやPAで、スマホにより料理を注文できるサービスを導入(10月22日)
  • diniiが独自のモバイルオーダーPOS導入企業に対して満足度調査を実施(10月22日)
  • 日立AMSのステレオカメラ、いすゞ「D-MAX」に採用(10月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ