リファイド ニュース
2024年05月28日(火)
 リファイド ニュース

ファーストロジック、2024年1~3月期の投資用不動産市場調査の結果を公表

ファーストロジック、2024年1~3月期の投資用不動産市場調査の結果を公表

このエントリーをはてなブックマークに追加
「楽待」に新規掲載された全国の物件を対象に調査
2024年4月10日、株式会社ファーストロジック(以下、ファーストロジック)は、2024年1~3月期の投資用不動産市場調査の結果を公表した。

リファイド
2024年の1月1日~3月31日において、同社が運営する不動産投資プラットフォーム「楽待」に新規掲載された全国の物件について調査・集計したものだ。

区分マンションは統計開始後初の2000万台を記録
2024年1~3月期は、一棟アパート・一棟マンション・区分マンション、全ての物件種別で価格が上昇した。

中でも区分マンションは前四半期の1915万円から123万円の上昇で、2012年の統計開始後初の2000万台を記録し、過去最高値を連続更新した。さらに表面利回りも上昇している。

リファイド
一棟アパートの価格は7868万円で、前四半期の7444万円から424万円の上昇。2023年4~6月期に記録した7802万円を上回り過去最高額となった。

リファイド
2023年7月~9月期から2四半期連続で下落していた一棟マンションは、今回上昇に転じて2億1319万円だった。前四半期の2億745万円からは574万円の上昇となっている。

リファイド
ファーストロジックでは、これまで投資物件価格は低金利政策を背景に上昇傾向が続いたが、日銀がマイナス金利政策の解除を決めた一方で建築コストなどの高騰は続いているため、今後の動向に注目だとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ファーストロジックのプレスリリース
https://www.firstlogic.co.jp/wp-content/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • なめらかに描けてにじまない!血色カラーの「極細クリームペンシル」限定発売(5月28日)
  • セーフィー社の新型屋外向けクラウド録画カメラがNETISに登録(5月28日)
  • トーンアップしながら潤いつづく!お肌を守るCCクリーム誕生(5月28日)
  • どんな街に住みたい?住みたくない?ポイントは買い物と治安(5月20日)
  • 狙い通りの描きやすさ!2秒で盛れるアイライナーの新色発売(5月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ