リファイド ニュース
2024年06月20日(木)
 リファイド ニュース

【ドイツの政党調査】キリスト教民主同盟と自由民主党の離党率が上昇

【ドイツの政党調査】キリスト教民主同盟と自由民主党の離党率が上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルリン自由大学の調査
ドイツの与党であるキリスト教民主同盟(CDU)と自由民主党(FDP)の党員数が、減少の一途をたどっている。2年連続でCDUの党員減少数は社会民主党(SPD)よりも多かった。

これは、ベルリン自由大学の政党研究者であるオスカー・ニーダーマイヤー氏が、連邦議会に議席を持つ政党の発展を調査した結果である。ヴェルト誌オンライン版が28日、報じた。

CDUの2011年の党員数は3.1%減少(2010年:3.0%)、2012年4月末までの党員数は、48万4397人。SPDは2.5%の減少(2010年:2.0%)で、48万4382人である。

そのうち、CDUの2011年の正式な離党による減少は3.4%の1万7068人である。FDPでは10.5%の7217人。SPDにおいては、2.7%の1万3677人が離党した。これに死亡による減少率0.2%から1.9%の間が加算される。

キリスト教民主同盟(CDU)
Image:jvpwien
緑の党の党員は増加中
緑の党(die Grünen)においては、間もなくFDPの党員数を追い抜こうとしている。緑の党は2011年末までに11.5%増で5万9074人の党員数を得た。

一方でFDPは、7.9%減の6万3123人である。さらに、両党の間の差はますます縮んでいる。現在の緑の党の党員数は5万9210人で、FDPは現在の数値を明らかにしていない。

党員の年齢構成
党員の年齢構成は、CDUとSPDともに平均59歳である。30歳以下の若年層は、CDUで6%、SPDでは6.8%から7.5%へ上昇。昨年の新メンバーでは、SPDに入党した30%が25歳よりも若かった。CDUのその率は約23%だった。

2011年の政党内の女性比率は、CDUで25.6%、FDPは23%、SPDは31.3%、緑の党では37.3%だった。

外部リンク

ヴェルト誌(Welt Online)
http://www.welt.de/politik/deutschland/article106383781/CDU-und-FDP-laufen-die-Mitglieder-davon.html
Amazon.co.jp : キリスト教民主同盟(CDU) に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ