リファイド ニュース
2019年10月19日(土)
 リファイド ニュース

ウクライナの連続爆破事件・ティモシェンコ前首相への拷問、ドイツは「UEFA EURO 2012」をボイコットすべきか?

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ウクライナの連続爆破事件・ティモシェンコ前首相への拷問、ドイツは「UEFA EURO 2012」をボイコットすべきか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルケル首相は、政治的ボイコットを推奨
ウクライナは、隣国ポーランドとともに6月8日に開幕する「UEFA EURO 2012(UEFA欧州選手権2012)」のホスト国である。開幕まであと残り6週間に迫っている。

しかし、緊迫するティモシェンコ前首相の状況と彼女の出生地である東部の都市ドニプロペトロウシクにおける一連の爆破事件を受けて、この独裁的な国でサッカーの祭典を開催できるかどうかの疑念が増してきている。フォークス誌オンライン版が29日、報じた。

UEFA
Image:adifansnet

アンゲラ・メルケル独首相は、政治的ボイコットを検討。首相は他の大臣にも、ボイコットを促しているようだ。社会民主党(SPD)のジグマー・ガブリエル党首も、ティモシェンコ氏の待遇に抗議するために、ウクライナに行かないことを呼びかけた。

4月27日、当サイトで報じたように、ティモシェンコ氏は、拘留の条件に抗議するために20日からハンガーストライキを決行。また、氏は政府の拷問というやり方にも非難している。

安全面の不安
さらに、27日に発生したドニプロペトロウシクの爆破事件により、ウクライナの安全性が心配されている。この連続爆破事件により、少なくとも30人が負傷した。

野党の政治家ビタリ・クリチコ氏は、迅速な解決を要求。ドイツで人気がありプロボクサーでもあるクリチコ氏は、
「ドイツから多くのファンが欧州選手権のチケットを払い戻している、という電話を受けた。」
と、語った。

UEFA
Image:Vasenka
オンライン投票
フォークス誌オンライン版上で実施されている「ドイツはどのように対応するべきか?」という投票で、
・「総ボイコット。ウクライナはUEFA EURO 2012開催地に適していない。」と回答した人が57%。
・「政治的ボイコット。選手とファンだけが行くべきだ。」には27.1%。
・「何もしない。政治とスポーツを混同させるべきではない。」には15.9%だった。

これは5776人が回答、29日18時現在(現地時間)の結果。

外部リンク

フォークス誌(Focus Online)
http://www.focus.de/politik/deutschland/focus-online-voting-sind-sie-fuer-einen-deutschen-em-boykott_aid_744871.html

ネット選挙ドットコム「ティモシェンコ前首相の拘留、ドイツがウクライナに圧力、UEFA EURO 2012のボイコットの可能性も?!」
http://www.net--election.com/news_avVf4OlxFu.html?right
Amazon.co.jp : UEFA に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ