リファイド ニュース
2024年06月26日(水)
 リファイド ニュース

マドンナも批判した「反同性愛条例」制定後、最初の逮捕者-サンクトペテルブルク

マドンナも批判した「反同性愛条例」制定後、最初の逮捕者-サンクトペテルブルク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシアにおける強い偏見とタブー
ロシアのサンクトペテルブルクで条例制定後、最初の同性愛者の男性2人が逮捕された。彼らは「同性愛は正常なこと」というプラカードを掲げていたのである。それが、同市が定めた物議をかもしている「反同性愛条例」に違反したのだ。

2月29日、サンクトペテルブルクで、公共の場で同性愛者または両性愛者、トランスジェンダーであることを表明する行為を禁止する条例が可決された。この条例に違反すると50万ルーブル(約139万円)までの罰金が科される。

この金額は平均的なロシアの年俸より多い。ロシアの下院もサンクトペテルブルクに習って、全国的に国内法として審議をするらしい。シュピーゲル誌オンライン版が6日、報じた。

ロシアにおいて同性愛は、強い偏見で覆われ、タブー視されている。ロシア正教会は、同性愛を罪深いこととみなしている。1999年に初めて、同性愛が精神疾患のリストから削除された。

反同性愛条例
Image:Brocco Lee
ラムシュタインとマドンナに警告
条例案を起草した与党・統一ロシア(党首はウラジーミル・プーチン首相)のビタリー・ミロノフ議員は、ドイツのロックバンド、ラムシュタイン(Rammstein)を「ゲイの宣伝」であると非難。

また、夏のコンサートを見て、法律を破る可能性があるとして、ポップスターのマドンナにも警告を与えた。しかし、マドンナはこの条例を批判。マドンナは、ゲイへの支援で有名である。

同性愛的な内容の映画やミュージックビデオ、書籍、雑誌、同性愛のシンボルとしての虹の旗も禁止されている。

外部リンク

シュピーゲル誌(Spiegel Online)
http://www.spiegel.de/politik/ausland/0,1518,826173,00.html
Amazon.co.jp : 反同性愛条例 に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ