リファイド ニュース
2024年03月02日(土)
 リファイド ニュース

楽待公式アプリ、公示地価と洪水ハザードマップを地図上で確認可能に

楽待公式アプリ、公示地価と洪水ハザードマップを地図上で確認可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
「路線価」「公示地価・基準地価」「洪水ハザードマップ」に対応
2023年4月13日、国内最大の不動産投資サイト「楽待」を運営する株式会社ファーストロジック(以下、ファーストロジック)は、楽待公式アプリに「公示地価・基準地価」および「洪水ハザードマップ」を地図上で確認できる機能を追加したと発表した。

リファイド
既に実装済みの「路線価」の確認機能と合わせて、3つの項目を一括で見られるアプリは業界初だとしている。

「賃貸経営マップ」に名称を変更
ファーストロジックは地図から路線価を調べて積算価格を計算できる「路線価マップ」機能を提供してきたが、楽待公式アプリに「公示地価・基準地価」および「洪水ハザードマップ」を地図上でチェックできる機能(ベータ版)を追加した。

このアップデートにより、2023年4月末を目処に「路線価マップ」から「賃貸経営マップ」に名称を変更する予定だ。

不動産取引の実勢価格に近い「公示地価・基準地価」の実装により、注目する物件の価格が適正なのかをより高い精度で判断できるようになるとしている。

リファイド
また「洪水ハザードマップ」は、自然災害が多い日本の賃貸経営における災害リスクを確認しやすくした。これは不動産投資家からの要望が最も多かった機能で、今後は洪水以外の自然災害情報についても対応予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ファーストロジックのプレスリリース
https://www.rakumachi.jp/news/column/308161
Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 夏の函館を走ろう「函館マラソン」(2月26日)
  • 得点を集めるスポーツ「シティロゲ in 岡山」開催(2月26日)
  • 【pickupニュース】半数近くが国土交通省のガイドラインを「知らない」!事故物件とガイドラインについての意識・認知度を調査(2月23日)
  • ファンケルが日やけ止めシリーズ「サンガード」をリニューアル(2月18日)
  • 【2月10日】自信を持って発信できる情報検索術を学ぶ研修開催(2月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ