リファイド ニュース
2018年04月27日(金)
 リファイド ニュース

【フランス国民議会選】オランド大統領率いる社会党、過半数の289議席を得られるか?

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

【フランス国民議会選】オランド大統領率いる社会党、過半数の289議席を得られるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
国民議会(下院)選挙、始まる。
10日、フランスで国民議会(下院)総選挙の第1回投票が始まった。今のところ、低い投票率である。内務省の発表によると、17時(現地時間)までに投票した有権者は、48.31%である。

オランド大統領は、午前中に自身の選挙区であるチュール市で投票を済ませたようだ。フランスでは、伝統的に国民議会選のほうが大統領選よりも投票率が低い。ヴェルト誌オンライン版が10日、報じた。

フランス国民議会選挙
Image:jmayrault
世論調査では社会党が優位に
最新の世論調査によると、オランド大統領率いる社会党が優位に立っている。気になるのは、左派系諸派と緑の党だけで過半数に達するか、ということだ。社会党の支持率は、左派系諸派を含め31.5~32%。これに、環境政党ヨーロッパエコロジー・緑の党の5%を加えても36.5~37%である。

共産党などで構成する左派戦線を加えると、左派全体で過半数に達する可能性もある。国民運動連合(UMP)グループの保守系の支持率は33.5~35%の予想である。

フランス国民議会選挙
Image:Joe Shlabotnik
選挙の仕組み
国民議会の定数は577議席。6603人が立候補している。小選挙区2回投票制で、第1回投票では、有効投票の内、過半数かつ有権者数の25%以上を得た候補者が当選。いない場合は1週間後に決選投票を実施。

第2回投票は17日に実施され、第1回投票において、12.5%以上の得票を得た候補が立候補。12.5%以上の得票を得た候補者が一人のみ、もしくは一人もいない場合は上位2名が立候補。最多得票を得た候補が当選する。

現在、第1党は国民運動連合で305議席。社会党が196議席で続く。最終結果は、第2回投票後に発表される。

外部リンク

ヴェルト誌(Welt Online)
http://www.welt.de/newsticker/news1/article106486028
Amazon.co.jp : フランス国民議会選挙 に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ