リファイド ニュース
2024年07月16日(火)
 リファイド ニュース

【ドイツ】ガウク新大統領、「移民、外国人統合」をテーマに

【ドイツ】ガウク新大統領、「移民、外国人統合」をテーマに

このエントリーをはてなブックマークに追加
新大統領の選出
3月18日14時22分、ドイツで新しい大統領が選出された。ヨアヒム・ガウク氏、72歳である。クリスティアン・ヴルフ前大統領の後任として、第11代大統領に就任する。独メディアが報じた。

3月19日11時、ガウク新大統領はパートナーのダニエラ・シャットさんとベルヴュー宮殿に到着予定。連邦大統領府が報じた。そこで、職務引き継ぎの際に、ヴルフ前大統領との会見が準備されている。

ドイツ大統領
Image: rs-foto
「移民・外国人統合」問題をテーマに
ガウク新大統領は、職務におけるテーマを、前任のヴルフ氏が掲げていた重要なテーマ上に構築することを発表。例えば、「移民・外国人統合」問題である。氏は、
「このテーマを無視することはできない。」
と、テレビ局フェニックスに語った。そして、
「自分の考えと言葉で、ヴルフ氏が追及した方向を継続していきたい。」
と、公共放送ZDF局に語り、さらに、
「私は、ここに暮している全ての人が、この国の基盤と法を尊重することを望む。人々は、我が国を評価しているはずだ。そうでなければ、ここに来なかっただろう。」
と、続けた。

80%の支持、しかし100票以上の棄権票と裏切り票
ガウク氏は、ドイツキリスト教民主同盟(CDU)とドイツキリスト教社会同盟(CSU)、社会民主党(SPD)、自由民主党(FDP)、緑の党(Grünen)の5党により支持されていた。1228票の有効票中991票の支持を得た。これは、80%におよぶ。

ただ、ガウク氏を支持していた5党の議席は合わせて約1100人、うち欠席者8人。総計すると、少なくとも約100人もの議員が氏に得票しなかったことになる。対抗馬のベアーテ・クラースフェルト氏は、126票を得た。
  
結局、108人の議員が棄権し、3人がクラースフェルト氏に投票したことになる。

外部リンク

フォークス誌(Focus Online)
http://www.focus.de/politik/deutschland/bundespraesident/bundespraesident-nimmt-amtsgeschaefte-auf-gegen-11-uhr-trifft-gauck-auf-christian-wulff_aid_725491.html
Amazon.co.jp : ドイツ大統領 に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ