リファイド ニュース
2023年02月07日(火)
 リファイド ニュース

コープデリフーズの豚挽肉および牛豚挽肉へ異物混入の恐れ

コープデリフーズの豚挽肉および牛豚挽肉へ異物混入の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
豚挽肉および牛豚挽肉が対象
株式会社コープデリフーズは、厚生労働省へ2023年1月5日に豚挽肉および牛豚挽肉へ、
異物混入の恐れがあるとして、届け出を行った。
リファイド
これらの肉を加工した、生産ラインコンベアーベルトの一部が削がれていたのが発見され、白いベルト片混入の恐れがあるため回収が行われた。

現在までの健康被害の報告はないが、厚生労働省の発表日は2023年1月6日である。

販売店情報
2023年1月4日、1都6県の129店で発売した肉類で、販売先はいばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープみらいとなっている。

回収対象商品の販売日は2023年1月4日であり、消費期限は2023年1月7日までの製品だ。製品への対処方法だが、返金対応を行うこととしている。

これらの生鮮肉類であるが、冷蔵または冷蔵鮮肉をふくむものとし、冷凍食品は除く。

健康への危険度はCLASS2
これら肉の異物混入についての問い合わせは購入店舗にて行う。そして回収情報の周知方法は販売店におけるPOPで伝えている。

なお、健康への危険度だがCLASS2(一般細菌数や大腸菌群などの成分規格不適合の食品を対象にする)となっている。


外部リンク

厚生労働省 公開回収事案詳細
https://ifas.mhlw.go.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • いつまでも綺麗でいたいから!美容液発想のファンデーション新発売(2月1日)
  • フェイスネットワーク、不動産小口化商品「Grand Funding渋谷2」の募集開始(1月30日)
  • 一人暮らし初心者、理想と現実のギャップ調査/LIFULL HOME'S(1月29日)
  • ポーラが 「B.A」から「B.A シーズナルセレクション」を発売へ(1月27日)
  • 東本願寺の飛地境内地で「渉る、到る処に 庭師が誘う冬の庭」開催(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ