リファイド ニュース
2020年04月01日(水)
 リファイド ニュース

接客ロボットサービス実証実験開始『ゼロ軒めロボ酒場』

接客ロボットサービス実証実験開始『ゼロ軒めロボ酒場』

このエントリーをはてなブックマークに追加
『ゼロ軒めロボ酒場』開店
養老乃瀧株式会社(以下、養老乃瀧)と株式会社QBIT Robotics(以下、QBIT)は、『ゼロ軒めロボ酒場』(以下、同店舗)を開店し、居酒屋でのロボット運用について検証する実証実験を行うことを発表した。

実証実験の期間は、2020年1月23日から3月19日のおよそ2ヶ月間だ。2020年1月14日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされた。

同店舗を開店するのは、JR池袋駅南口近隣の「一軒め酒場」店内で、ロボットがカウンターで酒を提供するという。注文を受けるのも、ロボットが担当する。同実証実験では、AIを活用して接客と商品の提供を行うとされている。なお、同実証実験に使用するAIでは、個人の特定は行われないとしている。

リファイド
1日0.1~0.3人で営業可能
同実証実験実施の大きな理由は“人材不足”だ。外食事業者全てに共通する課題である“人材不足”により、養老乃瀧も人材確保に苦慮しているいう。また、養老乃瀧とQBITが目指す“お客様に提供する価値”が一致したことも、同実証実験の実現を後押しした。

同実証実験では、“スタッフ稼働軽減率”、“ロボットが客に受け入れられるか”などについて、検証を行う予定である。同実証実験で使用する接客ロボットサービスを導入した場合、1日0.1~0.3人で同店舗が営業可能だとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

PRtimes
https://prtimes.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • お城ファン厳選の”推し城”ランキングを発表!(3月30日)
  • ちびまる子ちゃんとコジコジの絵本シリーズ、3冊目と4冊目が発売!(3月29日)
  • 那覇のホテルで「香り」を使った空間演出が開始!(3月29日)
  • ミロク情報サービス子会社、信金グループと連携し事業承継サポートを拡大(3月28日)
  • ミャンマー政府、国内初となる新型コロナウイルスの感染者を確認(3月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ