リファイド ニュース
2020年08月15日(土)
 リファイド ニュース

人前で話すときに感じる不安 うまくコントロールする方法とは?

人前で話すときに感じる不安 うまくコントロールする方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
会場に一足早く到着する ゆっくりと話す意識を
人前で話すことへの恐怖は、誰でも持っているものである。緊張やパニック、不安によるしびれなど様々な症状を引き起こすことがある。では、どのようにうまくコントロールしていくのか、その方法をMaxwell Donovan氏がThe Striveの12月11日の記事で紹介した。

まずは、会場に一足早く到着することで、いつもより余裕ができる。その時間を使って、実際の会場でスピーチなどの練習ができるため、環境に慣れ、不安や緊張を和らげることが可能になる。

また、不安や緊張などによって、脳内に多くのアドレナリンが分泌され、早く話すことにつながってしまう。話すスピードが遅すぎると感じるくらいで、オーディエンスにとっては普通のスピードになるため、意識してゆっくりと話すと良い。

リファイド
難しい質問を予測して準備 見る場所を決めておく
人前で話したあとの難しい質問などを考え、不安や緊張を感じる場合もある。そのため、そういった質問を予測して、回答できるように準備しておくことが大切だ。あなたがリラックスして、心を開いているとオーディエンスに示すこともできる。

また、アイコンタクトをすると良いとよく言われる。しかし、不安や緊張を感じる人にとってアイコンタクトは、視線が自分に集中しているなどと感じ、より悪化させてしまうこともある。スピーチなどを行う間、幾つか見る場所を決めておき、そこに視線を移していけば、アイコンタクトをしているように見せることができ、目が合うことによる不安や緊張を感じなくて済むだろう。

(画像はunsplashより)


外部リンク

The Strive
https://thestrive.co/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • トライフォースコーポレーション、アスベストの宝石「ネフライト」を紹介(8月15日)
  • ヒュンダイ自動車、新型「エラントラ」Nライン・セダンをローンチ(8月14日)
  • 皮膚科学理論に基づいた技術!機能特化型スキンケアブランド誕生(8月13日)
  • エフェクチュアルがGoogleマップの口コミ管理ツールのプランをリニューアル(8月13日)
  • BitStar、「YouTubeチャンネルプランニング」の提供を開始(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ