リファイド ニュース
2021年03月09日(火)
 リファイド ニュース

HELLA、HELLA PAGIDがブレーキフルード製品範囲を拡大すると発表

HELLA、HELLA PAGIDがブレーキフルード製品範囲を拡大すると発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来志向の拡大
9月16日、HELLAは、HELLA PAGIDがブレーキフルード製品範囲において未来志向の拡大を計画していると発表した。

HELLA PAGIDは、HELLAと自動車サプライヤーのTMD Frictionによる合弁会社であり、ドイツ・エッセンを拠点とする。独立系アフターマーケット向けブレーキシステムに特化し、乗用車および軽商用車向けに14000以上のブレーキスペアパーツを提供する。

リファイド
最高規格のブレーキフルード
世界規模にて、電気自動車・ハイブリッド車の新規登録は増加傾向にあり、特別なシリコンベースのブレーキフルードに対する需要は高まりつつある。HELLA PAGID は、新たな製品の導入に取り組み、ブレーキフルードの規格「DOT規格」においてDOT 5.1 EHを目指す。

HELLA PAGIDシニアセールス&プロダクトマネージャーのクリスチャン・ベルリッヒ(Christian Berlich)氏は、電気自動車およびハイブリッド車向けのDOT 5.1 EHブレーキフルード製品をもって製品範囲の拡張によって実情を正確に把握でき、ブレーキフルードの幅広いポートフォリオを未来志向かつターゲットを明確に拡大できると述べる。

DOT 5.1はドライ沸点(新品時の沸点)とウェット沸点(1~2年使用後の沸点)が非常に高く、260度と180度となる。また、低温(-40度)での粘度特性に優れ、腐食に強い。DOT規格において最も機能・性能が高く、電気自動車への搭載に適する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HELLA
https://www.hella.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 肥満は思春期の発来タイミングに影響する(3月6日)
  • ミャンマー国軍、クーデター後に法改正して人権侵害を合法化:国際人権団体(3月4日)
  • コロナ禍で飲食店を支援!同一施設内の複数店舗の商品が注文できる「はしごデリバリー」(3月2日)
  • 2020年の訪日外国人動向、2021年の観光地トレンド予測は「富士山」「対馬」(2月26日)
  • コロナ禍による飲食店経営者の声、アンケート結果とは(2月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ