リファイド ニュース
2019年07月17日(水)
 リファイド ニュース

横浜ゴムのフィリピン子会社で太陽光発電開始

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

横浜ゴムのフィリピン子会社で太陽光発電開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイヤ工場の屋根に自家消費用の設備、出力4MW-dc
横浜ゴムはフィリピンでタイヤの生産販売事業を展開する子会社に太陽光発電システムを設置し、7月4日から運転を開始したと発表した。

リファイド
同社はシャープエネルギーソリューションと共同で、発電システムをタイヤ工場の屋根に設置した。システムの出力は約4MW-dcで、得られた電力は工場で使用される。年間発電量は約5363MWhの見込みで、温室効果ガスの排出量削減効果としては年間約2858トンが予想されている。

プロジェクトは日本政府およびフィリピン政府の協力の下に進められた。今後は環境省が実施する「二国間クレジット制度」を通じて、日本の温室効果ガス排出量削減の目標達成に寄与する。

創エネと省エネで、CO2排出量削減50%以上へ
横浜ゴムは地球温暖化防止に向けて、グループのCO2排出量を2050年までに50%以上削減する目標を掲げている(2005年度比)。

フィリピン以外でも日本、中国、インドの工場や研究センターなど複数の拠点で太陽光発電や風力発電のシステムを設置し、再エネの活用を進めている。またエネルギー効率の良い設備を導入し地球に優しい物流にシフトするなど、様々な省エネ活動を強化している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

横浜ゴム リリース
https://www.y-yokohama.com/release/?id=3243&lang=ja


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • ショッピングセンターでパワーアシストスーツの実証実験(7月17日)
  • 2019年上半期の「老人福祉・介護事業」の倒産状況(7月17日)
  • AIが接客トーク向上を支援。「AIスマートトーク」、アパレル業界に向けてリリース(7月17日)
  • 【大阪市北区】愛犬をほめて、最高のパートナーにしよう!「ほめ達!寺子屋in大阪南森町」(7月16日)
  • 画期的!ヘアカラー後のダメージケア用トリートメントフォーム登場(7月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ