リファイド ニュース
2022年07月02日(土)
 リファイド ニュース

大成建設、建設現場においてプロジェクションマッピングで墨出しを行う技術を開発

大成建設、建設現場においてプロジェクションマッピングで墨出しを行う技術を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
「T-iDigital MARKING」を開発
大成建設株式会社(以下、大成建設)が、建設現場においてプロジェクションマッピングで墨出しを行う技術「T-iDigital MARKING」を開発したと、12月27日に発表している。

「T-iDigital MARKING」は、施工現場の床面に原寸大の図面をプロジェクションマッピングで投影し、作業員が直接マーキングすることで墨出しを可能にする技術だ。これにより専門知識の有無にかかわらず、必要最小限の人員で正確かつ迅速に現場作業を進められるため、生産性の大幅な向上を実現する。

リファイド
独自の「映像補正技術」、映像の歪みを高精度に補正
「T-iDigital MARKING」には大成建設独自の「映像補正技術」を採用しており、プロジェクターで投影した映像の歪みを高精度に補正が可能。2メートル離れたプロジェクターから映像投影した際にも、±2ミリ以内の高精度な映像が確保できる。

また、「自動姿勢制御装置」を開発・導入しており、プロジェクターの姿勢を傾斜角0.001度の精度で制御。プロジェクターに同装置を固定するだけで、歪みのない原寸大の図面投影が可能となった。

同社は今後、生産プロセスDX化による生産性改善に向けた取り組みの一環として、土木・建築分野における全ての建設工事で必要な墨出しに、同技術を積極的に適応していく考えを示している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

大成建設株式会社 プレスリリース
https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/211227_8627.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 新潟県三条市・下田郷を観光してみませんか?「下田マーケティング中学校」を開始(6月28日)
  • SBI損保、「松本信金の実額補償がん保険」提供開始(6月26日)
  • まくらぼ 睡眠ランキング!2022年5月の第一位は広島県(6月25日)
  • 「がぶ飲みチュッパチャプス ストロベリークリームソーダ」期間限定発売(6月24日)
  • 4K対応のWEBカメラが日本にて正規販売開始!(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ