リファイド ニュース
2022年07月02日(土)
 リファイド ニュース

リーダーには疑う力が求められる

リーダーには疑う力が求められる

このエントリーをはてなブックマークに追加
疑問を抱く心は直すべき弱点ではなく、伸ばすべき能力である
「SmartBrief」では、リーダーシップにおいて、ある程度の「疑い」は必要であり、「なぜ」「本当に?」の意識を持って取り組むことが重要であると論じた。

つまり、リーダーには、コンフォートゾーン(居心地の良い場所、安心領域、快適領域)からの脱却が求められる。コンフォートゾーンに居続けると安心感からリスクを見落とし、結果的に不意打ちを食らってしまう。常に目の前の物事・事象に対して質問や疑問を投げ掛ることにより、確実性が増すという。

リファイド
確実性を追いかけるのは無駄である
そこで、リーダーは、「建設的な疑い」をもつことを意識する。疑う力は原動力となる。コンフォートゾーンを脱却し、アンコンフォートゾーン(不快適領域)にて疑いをもって物事・事象に向き合うと、より迅速かつ情報に通じた意思決定が下せる。

コンフォートゾーンで意思決定をした場合、部分的な情報に基づく、グレーエリアでの意思決定となる。不確実性が増し、さらには、リーダーの自意識過剰や傲慢さを伴う。

一方、アンコンフォートゾーンでの意思決定は、確実性が高くなる。確実性がなく、不確実性にあふれた環境であるゆえ、十分に情報を集めて検証を重ねる、周囲の意見を聞くなどして安心感を得ようと奔走する。それこそが、確実性を高めることになる。

(画像はPixabayより)


外部リンク

SmartBrief
https://corp.smartbrief.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 新潟県三条市・下田郷を観光してみませんか?「下田マーケティング中学校」を開始(6月28日)
  • SBI損保、「松本信金の実額補償がん保険」提供開始(6月26日)
  • まくらぼ 睡眠ランキング!2022年5月の第一位は広島県(6月25日)
  • 「がぶ飲みチュッパチャプス ストロベリークリームソーダ」期間限定発売(6月24日)
  • 4K対応のWEBカメラが日本にて正規販売開始!(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ