リファイド ニュース
2022年05月29日(日)
 リファイド ニュース

マクニカとSynspectiveが協業し、社会インフラ解決へ

マクニカとSynspectiveが協業し、社会インフラ解決へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社マクニカ(以下、マクニカ)と、株式会社Synspective(以下、Synspective)は、データによる持続可能な社会の実現に向けMOUを締結し、2021年12月17日に協業する事を発表しました。

リファイド
データを活用する事で業務改善を加速化
デジタル化が進む今日、社会インフラの整備や、産業においてはデータの活用が重要です。計測した情報の変化で兆候を予知してリスクを未然に防ぎ、情報を可視化する事でオペレーションの最適化を図る事が出来ます。

マクニカでは、最先端のステレオカメラや、LiDARなどからデータを取得し、データを用いて開発・提供する事で主に局地的な地上データの活用を支援してきました。

Synspectiveは、多様なデータから機械学習を用いて必要な情報を選び、整理し、衛星データを活用した顧客の解決策などを提供してきました。

リファイド
協業によるデータの更なる活用性
マクニカは地上データ、Synspectiveは衛星データを得意としていて、これを融合させると、広範囲で高精度・高精細、リアルタイムで活用する事が可能となり、これまで以上の可能性を見出す事が出来ると考えています。

例えば、道路や橋など社会インフラのメンテナンスは、衛星データから状況の可視化・分析し、問題の場所を絞り、局地的にLiDARから詳細データを取得すると効率的に社会インフラの管理が出来るようになります。

これらの事から、建設現場における作業進捗の把握や自然災害時の被災状況の可視化など、様々なユースケースにおいて、お客様の課題解決に貢献していきたいと考えています。


外部リンク
株式会社Synspectiveのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/
Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • クーリエが「看取りニーズ増加に伴う介護施設の課題」について調査(5月25日)
  • 半額キャンペーン開催!ワンランク上の美容系プロテイン『Bプロテイン』発売(5月13日)
  • 机上がひろびろ!作業効率もよくなるモニターアーム(5月11日)
  • 超スリム!多数のOSに対応するメカニカルキーボード(5月7日)
  • ジール、セミナー「Denodo v8 データ活用基盤の最新コンセプト」を開催へ(5月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ