リファイド ニュース
2020年09月26日(土)
 リファイド ニュース

Marelli、ウィプロと自動車ソフトウェアエンジニアリングに関する契約を締結

Marelli、ウィプロと自動車ソフトウェアエンジニアリングに関する契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェアエンジニアリング工場を設立
Marelliは9月8日、グローバルな情報技術、コンサルティング、ビジネスプロセスサービスのリーディング企業であるWipro Limited(以下、ウィプロ)と、自動車エンジニアリングサービスに関する複数年のグローバル契約を締結したことを発表した。

リファイド
事業部門全体にわたるこのパートナーシップの統合シナジーにより、Marelliは価値を加速させ、顧客とのパートナーシップにおける将来のモビリティを変革するというビジョンを実現する。

この契約の一環として、ウィプロは、EngineeringNXTフレームワークと強力な自動車エンジニアリングの専門知識を活用して、Marelliのためのソフトウェアエンジニアリング工場を設立する。また、Marelliの運用効率を改善し、コネクティビティと持続可能なモビリティソリューションに関する最先端技術の立ち上げを促進する。

Marelliの上級副社長でありコマーシャル・エンジニアリング&テクノロジー担当役員であるDetlef Juerss氏は、次のように述べた。
「コネクティビティとモビリティの急激な進化によって、Marelliは、ソフトウェアエンジニアリングのグローバルな能力を拡大している。ウィプロとの提携によって、我々は、モビリティにおけるリーダーシップを加速し、我が社の製品を未来の市場ニーズに変換することができる。我々は、ウィプロの経験や能力、Marelliのための実行速度を活用できることを嬉しく思う。」(プレスリリースより引用)

イノベーション能力を加速、ビジネス効果を向上
一方、ウィプロ、エンダストリアル&エンジニアリングサービス担当の上級副社長であるHarmeet Chauhan氏は、Marelliの戦略的なエンジニアリングパートナーとして選ばれたことを歓迎し、そのビジョンを実現するためにサポートすることを楽しみにしているとし、次のように語った。
「我が社のEngineeringNXTプラットフォームは、グローバルな大手自動車OEMとサプライヤーとの豊富な経験に裏打ちされており、この戦略的提携を通して、Marelliの大規模なイノベーション能力を加速させる。このパートナーシップは、我々が自動車業界にもたらす価値の証明であり、我々にとって戦略的な市場であるヨーロッパと日本で拡大するフットプリントに基づいている。」(プレスリリースより引用)

また、ウィプロの製造事業部門担当の上級副社長であるVinay Firake氏は、「ウィプロはすでにMarelliのITパートナーであり、同社のITサービスを、グローバルなレベルで標準化および簡素化し、強化している。この新しい契約によって、我々は、自動車消費者、OEM、Marelliグループのためのビジネス成果を向上させることに自信を持っている。」と説明した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Marelli Press Releases
https://www.marelli.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 瀬戸内市、地域ソリューション、観光支援として「e街ギフト」を採用(9月26日)
  • ブッキング・ドットコム、昨年対比から2020年の長期休暇トレンドの傾向を分析(9月25日)
  • 今後は免疫力アップの商品にニーズが?自粛による消費のこれまでとこれからを調査(9月25日)
  • 首都圏中古マンション価格3678万円-東京カンテイ(9月25日)
  • 仕事・人間関係・恋愛で行き詰まった時に開いてほしい「最後にあなたを救う禅語」(9月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ