リファイド ニュース
2018年05月21日(月)
 リファイド ニュース

第一三共、研究子会社のアスビオファーマを吸収合併

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

第一三共、研究子会社のアスビオファーマを吸収合併

このエントリーをはてなブックマークに追加
吸収合併は2018年4月1日付け
第一三共株式会社(以下「第一三共」)は、11月30日に開催された取締役会において、株式会社アスビオファーマ(以下「アスビオ」)の吸収合併が決議され、同日吸収合併契約を締結したと発表した。

第一三共は、本年2月に研究開発の生産性向上を目指したグローバル研究開発体制の見直しを行っており、その取り組みの一つとしてアスビオの閉鎖を決定していた。

今回の合併は100%連結子会社を対象とする簡易吸収合併であり、 合併の方式は第一三共を存続会社とする吸収合併方式。効力発生は2018年4月1日で、同年3月31日をもってアスビオは解散となる。

リファイド
研究機能を強化し、生産性の向上へ
第一三共の研究子会社であるアスビオは、主に精神・神経疾患、免疫・炎症疾患、再生医薬を研究領域とする企業。

第一三共グループの中では創薬ベンチャーの位置付けであり、今回の合併によりアスビオのベンチャースピリッツを融合させることで第一三共は研究機能を強化し、生産性の更なる向上を進めるとしている。

吸収合併に伴い、アスビオの研究活動及び約150名の従業員は第一三共グループに移管する予定で、同社の閉鎖等に関してはホームページでも公開されている。

なお今回の合併は、第一三共においては簡易合併であり、アスビオにおいては略式合併となる。そのため、両社ともに合併契約承認のための株主総会は開催されない。

(画像は第一三共株式会社 ホームページより)


外部リンク

第一三共株式会社 ニュースリリース
http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006755.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • BOTANIST Tokyoで期間限定「リフレッシュメニュー」提供中(5月19日)
  • 「THEO+」「docomo」が連携・ポイントでコツコツ投資・お手軽資産運用(5月19日)
  • ウォンテッドリー、副業者募集の企業をピックアップ 特集ページを公開(5月17日)
  • SPACERの空き時間で副業したい人の募集開始(5月17日)
  • 仙台市の中小企業活性化へ!外部人材による新規事業創出プログラム開始(5月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ