リファイド ニュース
2019年02月22日(金)
 リファイド ニュース

AIG損害保険、個人情報漏洩保険の特約を改定し保険金額を引き上げ

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

AIG損害保険、個人情報漏洩保険の特約を改定し保険金額を引き上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイバー攻撃対応費用特約 保険金額を1,500万円に
AIG損保は2月1日、個人情報漏洩保険の「サイバー攻撃対応費用特約」について、保険金額を引き上げて顧客の自己負担額を無くする改定を行うと発表した。改定した特約は2月5日から販売するとしている。

リファイド
「サイバー攻撃対応費用特約」は、企業がサイバー攻撃にあった際に、情報漏洩や不正アクセスの影響範囲を調査するデジタル・フォレンジックなどの費用を補償するものだ。

同特約は2012年に販売されたが、その後もサイバー攻撃は複雑化・大規模化している。それに伴い調査費用は高額化し、顧客からは対応を求める声が上がっていたことから、今回の改定実施となった。

改定版特約の特長
改定された特約では、保険金額が1,500万円に引き上げられ、被保険者は免責金額や自己負担割合などの自己負担額がなしとなる。

またこれまで通り、サイバー攻撃を受けた場合は、「セキュリティ・コンサルティング会社」を紹介し、初期対応をサポートするという。外部からの通報によるサイバー攻撃も補償対象としている。

(画像はAIG損保ホームページより)


外部リンク

プレスリリース
https://www.aig.co.jp/press201901/20190201


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 関西電力、長野県で小水力発電所を建設(2月21日)
  • 株式会社アクトプロが独自の自動外貨両替機を箱根の「大涌谷駅・強羅駅」に設置(2月21日)
  • 第一生命、かんたん告知「認知症保険」の販売件数が5万件を突破(2月21日)
  • コンチネンタル、インテリジェントアンテナモジュールを発表(2月20日)
  • 【S/Jリーグ】トップ4トーナメント トナミ運輸、再春館製薬所が優勝!(2月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ