リファイド ニュース
2019年03月24日(日)
 リファイド ニュース

民間のプロ人材4名で日本フェンシング界に新しい風!

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

民間のプロ人材4名で日本フェンシング界に新しい風!

このエントリーをはてなブックマークに追加
民間のプロ人材4名を副業・兼業限定で採用
2019年1月10日、株式会社ビズリーチと公益社団法人日本フェンシング協会は、民間のビジネスプロフェッショナル4名を採用したことを報告した。

リファイド
今回の採用は戦略プロデューサー4職種(経営戦略アナリスト、PRプロデューサー、マーケティング戦略プロデューサー、強化本部ストラテジスト)において、副業と兼業に限定したものだ。

募集は2018年10月4日から10月31日までの期間、転職サイト「ビズリーチ」で実施、計1127名の応募があった。競技団体が副業と兼業限定で公募するのは、国内で初となる。今回、採用された4名(30~50代)は首都圏の企業に勤務しており、今年1月より就業する。

会長の太田 雄貴氏と専務理事直下の「ビジネス戦略サポートチーム(仮称)」を新設した、公益社団法人日本フェンシング協会は、日本フェンシング界の更なる発展を目指していく。

4名のプロフィール
経営戦略アナリストとして、採用された男性(53歳)は、外資系デジタルサービスプロバイダーに勤務しており、フェンシング競技者の経験を持つ。

「強化本部ストラテジスト」で採用された、外資系飲料メーカー勤務の男性(48歳)は、2020年の五輪に関するプロジェクトの総責任者として活躍中で、強化本部副本部長(募集時の「強化本部ストラテジスト」から名称を変更)として就業する。

PRプロデューサーとして就業する女性(37歳)は、日系メーカーに勤務、スポーツイベントのスポンサーシップによるコーポレートブランディング、マーケティング施策の企画業務担当者だ。

マーケティング戦略プロデューサーに就任する男性(30代)は現在、外資系メーカーに勤務中で、BtoC・BtoB両領域のプロダクト・サービスにおけるマーケティングマネージャーとして活躍中。また、マーケティング・ブランド戦略、コミュニケーション戦略の立案も担当している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ビズリーチ プレスリリース
https://www.bizreach.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • デンソー、Airbiquity社に出資してOTAシステムの技術開発を強化(3月23日)
  • 阪神電気鉄道、列車内で多言語自動放送などを導入(3月20日)
  • アウトソーシングのベトナム子会社、サッカースクールを開催(3月20日)
  • ~ワンランク上の眠りを~「レムプラス銀座」2019年12月24日オープン(3月20日)
  • メディケア生命「病院選び・医者選びに関する調査2019」結果を発表(3月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ