リファイド ニュース
2019年03月26日(火)
 リファイド ニュース

テネコのサスペンション、ジャガーの新型SUVに

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

テネコのサスペンション、ジャガーの新型SUVに

このエントリーをはてなブックマークに追加
電気自動車の効率性を
テネコオートモティブは3月6日、ジャガーの新しいSUVにサスペンション部品を供給していると発表した。電気自動車に利点をもたらす素材とデザインだと述べている。

リファイド
軽量化とシンプルな設計
報告によると、ジャガーのJaguar I-PACE新型SUV、オールエレクトリック・ラグジュアリークロスオーバーには、同社のパッシブフロントダンパーとリアダンパー、コイルとエアスプリングのサスペンションモジュールが装備されている。

同社のGlobal Ride Control部門シニアバイスプレジデント・Rudd氏は、これらのサスペンションモジュールは特に軽量化に重点が置かれていると述べる。

プラスチック製のスプリングシート、アルミ製のトップマウント、その他の軽量部品が組み込まれており、電動モーターやバッテリーの重量を相殺して車両の性能を向上させることができるという。

乗り心地と走行の安定性を追求
電気パワートレインは、従来の内燃機関のパワートレインより重くなる可能性があるため、車両全体の重量を減らすことは効率的な運転にとって重要な要素だ。

またモジュールにはアンダーボディスペースの節約、シンプルな車両統合など、電気自動車に最適な設計とデザインになっているため、乗り心地と走行の安定性が向上するという。

(画像は写真ACより)


外部リンク

テネコオートモティブのプレスリリース
https://www.tenneco.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コミュニケーションのコツはスタイルを尊重し、スタイルを作ること(3月25日)
  • 一年中同一価格!無印良品のホテル、2019年4月4日銀座にオープン!(3月25日)
  • NTT西日本、ドローンによるインフラ点検サービスを提供する新会社を設立(3月24日)
  • ギフティ、長崎市中央地区商店街連合会にシステムを提供し「共通駐車券」を電子化(3月24日)
  • デンソー、Airbiquity社に出資してOTAシステムの技術開発を強化(3月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ