リファイド ニュース
2018年04月21日(土)
 リファイド ニュース

ヤンゴンの遺産建築、9地区6000件以上に

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ヤンゴンの遺産建築、9地区6000件以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤンゴン・ヘリテージ・トラストが調査報告
NGOのヤンゴン・ヘリテージ・トラストが、ヤンゴンの遺産建築について調査を進めている。

リファイド
ヤンゴン・ヘリテージ・トラストは2012年より調査を開始し、都市遺産建築物のデータを作成している。

調査によると、遺産建築はイギリス植民地時代に建てられたものを含め、その数は約6000件に達するという。

遺産建築が存在する地区は、Pazundaung、Botahtaung、Kyauktada、Pabedan、Lanmadaw、Latha、Kyimyindaing、Ahlon、Dagonの9地区。

データは観光業や都市開発にも活用
調査は建物の位置と外観を、写真を元に視察したという。

ヤンゴン・ヘリテージ・トラストのディレクター兼副会長のDaw Moe Moe Lwin氏によれば、調査は他の地区でも進められており、遺産建築の数はさらに増加するとしている。
すべての古い建築物をデータ化している。宗教建築、政治的建築、プライベート住宅を含め、歴史的に重要なものはすべて調査している。(The Irrawaddyより)

と語っている。また、
ヤンゴンの遺産建築を把握することで、データは都市計画や地図の作製、観光業にも活用できる。都市開発を進める際に、配慮するべきポイントが明らかになる。(The Irrawaddyより)

とも述べている。

(画像はThe Irrawaddyより)


外部リンク

The Irrawaddy
https://www.irrawaddy.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • パソナ、キャリアコンサルタントの人材育成を行う「100年キャリア講座」、7月開講(4月20日)
  • 【神奈川県横浜市】アットホームでほっとする♪交流イベント『週末ランdeワンPARTY!!-April-』開催(4月20日)
  • 国土交通省がドローン関連のセミナー「ドローン×インフラメンテナンス」を開催(4月19日)
  • 大林組 JAPANコンストラクション国際賞を受賞(4月19日)
  • 大和ハウス工業、人手不足解消に「耐火被覆吹付ロボット」を開発(4月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ