リファイド ニュース
2018年02月24日(土)
 リファイド ニュース

米労働省 11月の求人労働調査結果発表 前月比で求人数は減少

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

米労働省 11月の求人労働調査結果発表 前月比で求人数は減少

このエントリーをはてなブックマークに追加
小売の雇用件数は増加するも、製造、不動産は減少
米労働省は1月9日、昨年11月の米求人労働移動調査(JOLTS)の結果を発表した。同月の求人件数は587万9000件で、前月比4万6000件の減少となった。求人件数は、昨年5月以来の低水準。

同月の採用件数は548万8000件で、前月比10万4000件の減少、同月の離職者数は520万2000人で、前月比4万9000人の減少となった。

リファイド
業種別に見ると、前月比で雇用件数が増加したのは、小売業でプラス8万8000件だ。なお、小売業は、Amazon等のネット通販に押されている形が、同月の雇用件数は、前月比で増加する結果となった。

また、製造業と不動産業は、前月比で雇用件数が減少した。製造業は3万1000件、不動産業は3万9000件の減少。

レイオフは5か月連続の減少に
また、一時的な解雇を意味するレイオフの件数は168万6000件で、前月比7000件の減少。レイオフ件数は5か月連続して減少しており、昨年5月から低水準にとどまっている。

就職支援企業であるZipRecruiterのチーフエコノミスト、Cathy Barrera氏は、失業率は低水準で推移しており、労働市場に大きな動きは見られない状況だが、この状況が続くと、賃金の上昇が期待できない可能性があるとの見解を示した。

(画像は米労働省より)


外部リンク

米労働省(プレスリリース)
https://www.bls.gov/news.release/jolts.nr0.htm

REUTERS
https://www.reuters.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ