リファイド ニュース
2017年10月22日(日)
 リファイド ニュース

戸田建設、大型物流施設に複数の独自技術を活用

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

戸田建設、大型物流施設に複数の独自技術を活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
「合理的で高品質・高耐久性」を高い水準で実現
戸田建設株式会社は、設計・施工を一貫して担当しているメリットをいかして、複数の独自技術を活用し、顧客の要求である「合理的で高品質・高耐久性」を高い水準で実現する大型物流施設を建設することを2017年7月31日に発表した。

リファイド
4つの独自技術を活用
今回戸田建設が設計・施工を担当している建物は、神奈川県横浜市に建設され、倉庫・事務所として使用される大型物流施設だ。

採用されている独自技術は、上部構造に「戸田式柱RC梁S接合構法」、下部構造に「戸田式ダブルビーム工法」「戸田式鋼板補強型杭頭接合工法」「戸田式大開孔基礎梁工法」が採用されている。

適用技術の概要としては「戸田式柱RC梁S接合構法」は、柱をRC造、梁をS造とする合成構造で、経済性・施工性に優れており、「戸田式ダブルビーム工法」は、基礎梁を基礎柱の周囲に格子状に配置して、柱脚部は基礎梁と一体化してマットスラブ(耐圧版)とする工法で、基礎掘削土量の大幅低減を実現する。

「戸田式鋼板補強型杭頭接合工法」は、杭頭接合筋を正方形状に配置する工法で、施工性と強度の向上を実現し、「戸田式大開孔基礎梁工法」は、戸田建設の考案したK型補強鉄筋を用いて、基礎梁の貫通孔径を梁せいの2分の1まで拡大可能とすることで梁断面を縮小でき、掘削土量の低減による経済性向上を実現するとのことだ。

戸田建設では今後も、顧客の要望に適した性能を確保できる工法の開発などに取り組み、高品質な建物を提供していきたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

戸田建設 プレスリリース
http://www.toda.co.jp/news/2017/20170731.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 【承認不要】木村沙織選手引退 懸念される経済的影響とは(10月19日)
  • ダスキンが東京都内でも外国人スタッフ受け入れ(10月12日)
  • 白老牛肉まつり開催・ジャスマックプラザ(10月12日)
  • 寒い季節に体の深部から温めてくれる「ジンジャーエキス」で“温活!”(10月11日)
  • 警察と住民のコミュニケーションが治安を守る(10月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide