リファイド ニュース
2017年12月17日(日)
 リファイド ニュース

日本生命、就業不能保険を10月に発売 病気・ケガのほか、精神疾患も対象

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

日本生命、就業不能保険を10月に発売 病気・ケガのほか、精神疾患も対象

このエントリーをはてなブックマークに追加
60日以上の就業不能状態をサポート
日本生命は、2017年10月2日より、「ニッセイ就業不能保険(無解約払戻金)“もしものときの・・・生活費”」を新しく販売することを、8月10日発表した。

リファイド
この商品は、入院や在宅療養などで所定の就業不能状態が60日以上継続した場合に、顧客ならびに家族の、支出増加や収入減少に伴う経済的負担を和らげ、生活費をサポートする。また、病気やケガの内容を限定せず、精神疾患により就業不能状態となったときにも保障をする。

開発の背景
生活保険文化センターが行った「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」によると、就業不能となった場合の必要生活資金について、約8割の78.8%の人が「不安」と回答した。

また、同社がこれまでに病気やケガなどで入院もしくは在宅療養を経験した人達にアンケートを実施したところ、約4人に1人が「2カ月以上休んだことがある」と回答した。

さらに、公的保障の受給状況をみてみると、障害年金の受給者は2003年から2012年までの10年の間で、30万人ほど増加し、受給者数も198万人(2012年)となっている。

そのため、公的保障を受給したとしても、健康なときほどの収入を維持することは困難となり、さらに治療費、家事・育児代行費などの負担がかかり、生活費が不足することが懸念される。

日本生命はこのような社会的背景や顧客のニーズをふまえ、新商品を開発した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

日本生命 ニュースリリース
http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • burosumab、欧州医薬品評価委員会が小児X染色体遺伝性低リン血症治療薬として肯定的見解(12月17日)
  • ハンター症候群治療酵素製剤「JR-141」、第1/2相臨床試験の速報結果を発表(12月16日)
  • 三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用(12月16日)
  • メガネベストドレッサー賞授賞式、高橋一生や土屋太鳳ら旬の顔が勢揃い(12月16日)
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ