リファイド ニュース
2017年12月12日(火)
 リファイド ニュース

三井住友建設、ベトナム・ホーチミンで都市鉄道建設に着工

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

三井住友建設、ベトナム・ホーチミンで都市鉄道建設に着工

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーチミン都市鉄道1号線建設工事の一部を受注
三井住友建設株式会社は11月24日、ベトナムの第4交通工事建設総公社(CIENCO 4)と共同でホーチミン都市鉄道1号線建設工事の一部となるパッケージ1aを受注し、11月17日着工した、と発表した。

リファイド
ホーチミン都市鉄道1号線は、ホーチミン市1区のベンタイン(Ben Thanh)市場とバーソン造船所跡地を結ぶ全長2.5kmの地下区間と、バーソン造船所跡地と9区のスオイティエン(Suoi Tien)公園を結ぶ全長17.2kmの高架区間から構成されるベトナム初の都市鉄道。

工事資金は、日本政府の本邦技術活用条件付(STEP)有償資金供与(ODA)により提供される。

ホーチミン市の中央駅ベンタイン駅を建設
パッケージ1aは、ベンタイン駅の地下鉄約240mと軌道トンネル約510mの総延長約750mにおよぶ工事。発注者は、ベトナム社会主義共和国ホーチミン人民委員会都市鉄道監理局。

三井住友建設の共同企業体は、面積が地下1階11,260平方メートル、地下2~4階6,785平方メートルで、地下4階建てのベンタイン駅の建設と軌道トンネルの施工を行う。

なお工事の設計・監理は、日系5社・ベトナム2社からなる日本工営の共同企業体が行う。

請負金額は、共同企業体で総額約227億円、工期は48ヵ月である。

ベンタイン駅は他路線が集まるターミナル駅となる予定
三井住友建設の共同企業体が施工するベンタイン駅は、将来計画されている2号線(ベンタイン~タムルオン間)、4号線(タインスアン~ヒエップフオック間)とも接続するターミナル駅となる予定である。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

三井住友建設株式会社のニュースリリース
http://www.smcon.co.jp/2016/112418304/

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 血友病A治療薬「エミシズマブ」、第3相治験で良好な中間解析結果が示す(12月10日)
  • 「ケアとテクノロジー(人間らしい思いやりの技術)」1月に開催(12月9日)
  • ソーラーフロンティアとデルタエレクトロニクス、 タイの太陽光発電プロジェクトで協力(12月8日)
  • 元世界女王とともに「ヨネックス全英選手権」を観戦しよう!(12月8日)
  • ヤンゴン大学で、ミャンマー女性委員会による青年教育プログラム開催(12月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide