リファイド ニュース
2018年02月25日(日)
 リファイド ニュース

ヤンゴンの遺産建築、9地区6000件以上に

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ヤンゴンの遺産建築、9地区6000件以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤンゴン・ヘリテージ・トラストが調査報告
NGOのヤンゴン・ヘリテージ・トラストが、ヤンゴンの遺産建築について調査を進めている。

リファイド
ヤンゴン・ヘリテージ・トラストは2012年より調査を開始し、都市遺産建築物のデータを作成している。

調査によると、遺産建築はイギリス植民地時代に建てられたものを含め、その数は約6000件に達するという。

遺産建築が存在する地区は、Pazundaung、Botahtaung、Kyauktada、Pabedan、Lanmadaw、Latha、Kyimyindaing、Ahlon、Dagonの9地区。

データは観光業や都市開発にも活用
調査は建物の位置と外観を、写真を元に視察したという。

ヤンゴン・ヘリテージ・トラストのディレクター兼副会長のDaw Moe Moe Lwin氏によれば、調査は他の地区でも進められており、遺産建築の数はさらに増加するとしている。
すべての古い建築物をデータ化している。宗教建築、政治的建築、プライベート住宅を含め、歴史的に重要なものはすべて調査している。(The Irrawaddyより)

と語っている。また、
ヤンゴンの遺産建築を把握することで、データは都市計画や地図の作製、観光業にも活用できる。都市開発を進める際に、配慮するべきポイントが明らかになる。(The Irrawaddyより)

とも述べている。

(画像はThe Irrawaddyより)


外部リンク

The Irrawaddy
https://www.irrawaddy.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ