リファイド ニュース
2022年07月08日(金)
 リファイド ニュース

Keynoteプレゼンテーションはパワーポイントに変換できる

Keynoteプレゼンテーションはパワーポイントに変換できる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Keynoteプレゼンテーションに互換性をもたせる
1月22日、「BOLLYINSIDE」では、Apple製プレゼンテーションソフト「Keynote」で作成したプレゼンテーションをMicrosoft製プレゼンテーションソフト「PowerPoint」に変換する方法を取り上げた。

「Keynote」は、Apple社がmacOSおよびiOSデバイス向けに無料提供しているプレゼンテーションツールである。Apple製デバイスに対応したファイル形式であり、Microsoft製デバイスなど他デバイスには対応していない。

そこで、Keynoteプレゼンテーションを他デバイスにて開く場合、まず、「Keynote App」でファイル形式を変換する必要がある。「Keynote App」を用いて、ファイル形式に互換性をもたせる。

リファイド
Macを介してファイルを変換する
Mac用Keynoteは、Microsoftをはじめ、様々なファイル形式と互換性がある。

Mac上で変換したいKeynoteプレゼンテーションを開き、「ファイル」「書き出し」の順で選択し、書きさしたいファイル形式を「パワーポイント」(旧バージョンでは「.pptx」「.ppt」)にする。「次へ」をクリックしてファイル名を入力し、保存先フォルダを指定する。

iPhoneやiPadを介してファイルを変換する
iPhoneあるいはiPadを介してKeynoteプレゼンテーションを変換する場合は、Keynoteアプリ上でプレゼンテーションファイルを開いて、右上の+ボタンを押し、「書き出し」「パワーポイント」の順に選択する。

Apple製デバイス以外では「iCloud」を介してファイルを変換する
Apple製デバイス以外では、まず、Apple社が提供しているクラウドサービス「iCloud」を用いる方法がある。ただし、Appleアカウントが必要となる。

クラウドサービスにサインインしたうえでKeynoteアプリを開き、変換したいファイルを選んで+ボタンを押して「コピーをダウンロード」「パワーポイント」を選択する。パワーポイントのファイル形式にてダウンロードされ、ファイルの閲覧が可能となる。

Appleアカウントがない場合、ファイル形式変換サービスを用いて、Keynoteプレゼンテーションを対応フォーマットに変換できる。

(画像はPixabayより)


外部リンク

BOLLYINSIDE
https://www.bollyinside.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • SDGsな変わり風呂第7弾「きゅうりの湯」(7月6日)
  • 新潟県三条市・下田郷を観光してみませんか?「下田マーケティング中学校」を開始(6月28日)
  • SBI損保、「松本信金の実額補償がん保険」提供開始(6月26日)
  • まくらぼ 睡眠ランキング!2022年5月の第一位は広島県(6月25日)
  • 「がぶ飲みチュッパチャプス ストロベリークリームソーダ」期間限定発売(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ