リファイド ニュース
2021年06月25日(金)
 リファイド ニュース

「宇宙介護士」という職業選択に向けての業務提携開始!

「宇宙介護士」という職業選択に向けての業務提携開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
違った業界の2社が業務提携!
2021年5月21日、有限会社国際宇宙サービス(以下国際宇宙サービス)は、一般社団法人介護事業操練所(以下介護事業操練所)と、同年5月6日に民間宇宙介護業務における業務提携契約を締結したと発表。

リファイド
リファイド
同社によると、これら違った2社の業務提携により、介護業界においては、介護する側とされる側に夢やワクワク感が提供されるのだという。

また一方の民間宇宙業界においては、今後予測されるであろう地球外での宇宙介護のノウハウ構築が可能になるというのだ。

それぞれの背景
近年の介護業界においては、その負担の多い仕事ゆえに離職率が高くなっているという。

さらに、昨今のコロナウイルス感染症による多大な影響により、新しい介護士の確保が難しくなり、人材確保のニーズが高まっているとの分析だ。

一方、宇宙に目を向けると、世界では民間宇宙旅行時代が始まっていると捉える国際宇宙サービス。

同社は、「宇宙x他業種」のようなコラボレーションにより、宇宙以外の分野との連動をすることで新たな商品やサービスを生み出し、提供するとの考えだ。

目指すは夢のあるワクワクできる社会づくり!
国際宇宙サービスと介護事業操練所の2社は、今回の業務提携契約により、「憧れの宇宙介護士」といった職業の開拓をも視野に入れ、幾つになってもワクワクできる社会づくりを目指しながら、全く新しい宇宙介護サービスの創出に尽力するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

有限会社国際宇宙サービスHP
https://astrax.space/

一般社団法人介護事業操練所HP
https://www.kaigo-s.com/

有限会社国際宇宙サービスと一般社団法人介護事業操練所が民間宇宙介護分野で業務提携契約を締結 プレスリリース(アットプレスより)
https://www.atpress.ne.jp/news/257534


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 東大発AIベンチャーが自動搬送ロボットを開発(6月19日)
  • 群馬県の上野村、遠隔医療相談アプリ「リーバー」を導入開始(6月17日)
  • 多言語アナウンスアプリが「伝わる表現」用語集に対応(6月14日)
  • ランプの「テイクイーツ」が丸亀市内の飲食店のテイクアウト予約・決済サービスと連携(6月9日)
  • ObotAIが鎌倉新書と「おくやみ・終活チャットボット」を共同開発(6月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ