リファイド ニュース
2020年07月04日(土)
 リファイド ニュース

シニアの「巣ごもり消費」リアル店舗は減少、動画などのエンタテインメントが増加傾向

シニアの「巣ごもり消費」リアル店舗は減少、動画などのエンタテインメントが増加傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの影響による消費の変化
株式会社セガが運営するシニアの趣味活動支援サイト「シュミカツ!」では、シニア世代の巣ごもり消費について調査し、6月18日に発表しました。50歳以上の同サイト会員1,065名の回答をまとめています。

リファイド
スーパーはまとめ買いの傾向
新型コロナウイルスによる影響で、シニア世代のリアル店舗利用は減少しています。

特に「スーパー」の利用頻度が減ったと回答した人は38.2%で、年代が上がるほど割合が高くなっています。一方で、購入金額が増えていることから、まとめ買いをしていると推測されます。

コンビニや個人商店の利用が減ったのは約24%、消費金額も減少傾向にあります。ほとんど変化がないのは、ドラッグストアでした。

ネットはエンタテインメントが増加
ネットサービスは「通販・ECサイト」の利用が増えた人が19.3%です。ネットスーパーや宅配サービス、フリマアプリ、インターネット金融サービスは約2~3%に留まっていますが、初めて利用する人も出ています。

ネットサービスでの購入金額が「増えた」人は「通販・ECサイト」で22.5%、「ネットスーパー」で13.4%、「宅配サービス」で21.1%です。

営業時間を気にせず、自宅で購入できるので便利だとの回答が多い一方で、「必要性を感じない」とする人も一定数いることが分かりました。動画共有サービスや動画配信サービスの利用は増加傾向にあります。

(調査内容は「シュミカツ!」調べ)
(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社セガのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003350.000005397.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • SAPジャパン、企業のDXを推進するi-ESMをパートナー企業が共同で提供開始(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチ(6月30日)
  • サボテンシードオイルの力に着目!韓国コスメHuxleyのアイクリーム日本上陸(6月30日)
  • 虫歯予防のための歯ブラシに付着した細菌を除去する洗浄除菌剤について(6月29日)
  • 時間とコストを適切にする、サプライヤーとの交渉とは(6月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ