リファイド ニュース
2018年06月19日(火)
 リファイド ニュース

アストラゼネカ、前立腺がん治療剤「ザイティガ(R)錠250mg」の前立腺がんの適応追加承認を取得

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

アストラゼネカ、前立腺がん治療剤「ザイティガ(R)錠250mg」の前立腺がんの適応追加承認を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイリスクの予後因子を有する前立腺がんの適応追加
アストラゼネカ株式会社は2018年2月16日のプレスリリースで、ヤンセンファーマ株式会社とコ・プロモーション契約している前立腺がん治療剤「ザイティガ(R)錠250mg(一般名:アビラテロン酢酸エステル)について、製造販売元であるヤンセンが効能・効果の追加に係る製造販売承認事項一部変更承認を取得したことを発表した。

ザイティガ(R)は、2014年7月にヤンセンが「去勢抵抗性前立腺がん」の効能・効果で日本における製造販売承認を取得し、その後、内分泌療法未治療のハイリスクの予後因子を有する前立腺がんを対象とした日本を含む国際共同第3相試験の結果、「内分泌療法未治療のハイリスクの予後因子を有する前立腺がん」の効能・効果追加の承認を取得した。
リファイド
新たな治療選択肢の提供に期待
アストラゼネカオンコロジー事業本部長の森田慎一郎氏は、2014年にヤンセン社とコ・プロモーション契約を締結以降、医療従事者への情報提供を通じて、前立腺がん患者の治療に貢献してきており、今回の適応追加により、ハイリスクの予後因子をもつ患者に新たな治療選択肢を一日も早く提供できることに期待していると述べている。

日本における前立腺がんの初回治療においては、ADTと抗アンドロゲン剤の併用療法である複合アンドロゲン遮断(CAB)療法が広く用いられており、ハイリスクの予後因子を有する前立腺がん患者にとって、新たな治療選択肢の登場は、臨床的なベネフィットをもたらすことが期待される。

(画像はアストラゼネカ株式会社のサイトより)


外部リンク

アストラゼネカ株式会社プレスリリース
https://www.astrazeneca.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コクミンとロート グランフロントでお土産付きランチ女子会(6月18日)
  • 「老け手」の悩み解決!ハンドケアクリーム「ハンドピュレナ」発売(6月18日)
  • 【奈良県】「 愛犬と楽しむカヤック体験 奈良吉野川」水遊びが大好きなワンコと是非!(6月17日)
  • 鹿島とウィンクスが共同で既存埋設物検知システムを開発(6月13日)
  • 第24回世界バドミントン選手権大会 観戦ツアー開催(6月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ