リファイド ニュース
2018年04月25日(水)
 リファイド ニュース

遺伝学から見る自閉症、コミュニケーション能力との関連性は?

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

遺伝学から見る自閉症、コミュニケーション能力との関連性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
自閉症と遺伝子
Science alertは2月8日、自閉症(ASD)の遺伝に関する研究発表について掲載している。この疾患の背景には、知能指数に関連する運動能力の遺伝子が、突然変異することにより周りに影響を与えるという。

リファイド
後天性の運動能力に関する遺伝子変異
ASDにはコミュニケーションや感覚処理の困難、運動機能への問題が混在している。

その関連性はすべて解明されていないが、Proceedings of the National Academy of Sciencesに発表された論文によると、いくつかの遺伝子が関与していること、後天性の変化が数多く起こると指摘している。

研究チームは、ASDの子供が1人だけいるおよそ2,700人の家族を分析。症状に関わる重要な遺伝子であるデノボ異が、運動能力の低下を予測できることを発見した。しかし社会的スキルやコミュニケーションの課題などのほかの要因については見つからなかったという。

コミュニケーション能力との関連性
言い換えれば、強い認知能力と運動能力が自閉症の発生に影響を与えており、IQの低下や運動能力を妨げる遺伝子を伴わない限り、社会的スキルやコミュニケーションは通常通り親から遺伝されている可能性が高いということだ。

論文では診断に伴い、認知機能の客観的評価は臨床評価の一面であり、IQや運動能力の評価が大切だとまとめている。

(画像は写真ACより)


外部リンク

Science alert
https://www.sciencealert.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 在宅復帰強化型の介護福祉施設「おとなの学校 岡山校」 「成果発表会」を開催(4月24日)
  • 宇部興産、木質バイオマス炭化燃料実証設備を建設(4月21日)
  • パソナ、キャリアコンサルタントの人材育成を行う「100年キャリア講座」、7月開講(4月20日)
  • 【神奈川県横浜市】アットホームでほっとする♪交流イベント『週末ランdeワンPARTY!!-April-』開催(4月20日)
  • 国土交通省がドローン関連のセミナー「ドローン×インフラメンテナンス」を開催(4月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ