リファイド ニュース
2018年05月26日(土)
 リファイド ニュース

三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用

このエントリーをはてなブックマークに追加
全ての接合部材にTrunc-head工法を採用し急速施工を実現
2017年12月15日、三井住友建設株式会社は、鉄筋端部を円錐台状に拡径加工したTrunc-head工法(以下、同工法)を部材接合部に用いた新しいプレキャスト壁高欄(以下、同壁高欄)を開発するとともに、実橋の新設工事に初適用し、作業を単純化・省力化する上で実効性のあることを確認したと発表した。

高速道路などの大規模インフラにおいて、老朽化したコンクリート部材を更新するための取替え工事では、床版などの部材はプレキャスト(PCa)化が進んでいるが、壁高欄はPCa化が遅れており、一般的には、現場での場所打ち施工で行われているため、交通規制の期間を短縮する上で課題となっていた。

なお、一部では、PCa壁高欄が使用されているが、床版と接合する際に、フックやループ形状に加工された鉄筋を組立て、PC鋼材などによって接合する作業が煩雑であるために、作業の単純化・省力化が求められていた。
リファイド
「新しいプレキャスト壁高欄」開発の概要
同壁高欄は、端部を鍛造により円錐台形状に加工した鉄筋を、PCa部材の接合部で使用する同工法を用い、無収縮モルタルで定着させる接合構造になっており、急速施工が可能である。

同社技術研究所において、同壁高欄を製作し、据付け作業を行って施工性の確認試験を行った後、静的載荷試験(耐荷性能)と動的載荷試験(衝突性能)を実施し、実橋で要求される性能を確認した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

三井住友建設 ニュースリリース
http://www.smcon.co.jp/2017/121520610/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 「極意」を紹介。三井和之氏の著書「不動産投資の赤字を脱却するスゴイ方法」(5月25日)
  • インバートコンクリートの長期養生工法「キュアロード」の効果と実用性を確認(5月25日)
  • ローズの日に新品種から作られた『24ROSE』シリーズ誕生(5月24日)
  • 整形女王ヴァニラ、YouTubeチャンネルを開設!(5月22日)
  • シェルとトヨタ、米国で商用トラック用の大型水素ステーション建設に向けて協力(5月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ