リファイド ニュース
2018年09月22日(土)
 リファイド ニュース

息子とうまくコミュニケーションをとるために 一方通行の解消を

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

息子とうまくコミュニケーションをとるために 一方通行の解消を

このエントリーをはてなブックマークに追加
「自由回答式の質問」を 一日を思い出させるように
息子と話そうとしても「そっけない返事しかしてくれない」、そんなことを感じている人も多いのではないだろうか。しかし、そんな息子が話をしてくれる方法をMarie Roker-Jones氏がGoodMenProjectの9月1日の記事で紹介した。

まずは、学校などがどうだったか聞くだけでは、「良かった」という返事だけで終わってしまう。そのため、自由回答式の質問を投げかけることで、これが解消される。例えば、「どんな一日だったの?」や、「学校では面白いことは何があった?」など、一日を思い出させて、返事をさせるような質問にするべきだ。

リファイド
会話を無理やりさせようとしない タイミングが大切
また、会話をしようとするならタイミングが大切だ。例えば、一緒にテレビでニュースをみているときに、その内容に関する意見などを聞いて考えをシェアする。そうすることで、自然な流れで会話を始められるだろう。

また、話を全てしっかり聞く姿勢が大切だ。多くの人が返事をするために聞く傾向にあるが、両親が話すために聞くのではなく、理解するために聞くべきだ。

(画像はunsplashより)


外部リンク

GoodMenProject
https://goodmenproject.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 効率的なコミュニケーションでパートナーとの関係を改善へ(9月21日)
  • 人生100年時代、今年の高齢者表彰の数は?(9月21日)
  • 【pickupニュース】三鬼商事調べ、8月東京ビジネス地区のオフィス平均空室率が低下(9月20日)
  • 学校法人創価大学、「アイ・アム・ロヒンギャ」の上映会を開催(9月19日)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック大会ボランティア 26日より募集開始(9月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ