リファイド ニュース
2018年09月22日(土)
 リファイド ニュース

シャンティ、ミャンマー事務所赴任者が1年の生活で感じたことを紹介

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

シャンティ、ミャンマー事務所赴任者が1年の生活で感じたことを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
厳しい季節ですら楽しむミャンマー人 雨季には水たまりで魚釣り
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(以下、シャンティ)のミャンマー事務所赴任者である伊藤杏子氏が、ミャンマーで初めて1年間生活。その中で感じたことを、8月24日にシャンティ公式ブログで紹介した。

同氏はミャンマーの亜熱帯の天候を体験するのが初めてであり、雨季には高い湿気、突発的な激しい雨、それに伴う停電・洪水が発生し、厳しい季節であることを確認。しかしながら、現地の人はそんな季節も楽しんでいた。雨季には水たまりが多く発生し、川のようになることも多い。そこで人が集まり小魚を釣っていたとしている。

リファイド
価格設定がなく値引き交渉もしない 物理的・精神的な距離が近い
中国滞在経験のあった伊藤杏子氏は、値引きが基本という感覚があったが、ミャンマーでは値札、定価、割引システムがなく、値引き交渉もしないという環境に最初は戸惑いを感じた。

物理的・精神的な距離に関しても、日本との大きな違いを感じた。会話する際の距離や車間距離などが近い。ふだんのコミュニケーションでも、遠慮なく話す傾向にあり、男性同士でも手をつないで、肩を組み歩いていたとしている。

(画像はシャンティ ホームページより)


外部リンク

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 公式ブログ
http://sva.or.jp/wp/?p=30008


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 効率的なコミュニケーションでパートナーとの関係を改善へ(9月21日)
  • 人生100年時代、今年の高齢者表彰の数は?(9月21日)
  • 【pickupニュース】三鬼商事調べ、8月東京ビジネス地区のオフィス平均空室率が低下(9月20日)
  • 学校法人創価大学、「アイ・アム・ロヒンギャ」の上映会を開催(9月19日)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック大会ボランティア 26日より募集開始(9月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ