リファイド ニュース
2018年09月22日(土)
 リファイド ニュース

大和ハウス工業、人手不足解消に「耐火被覆吹付ロボット」を開発

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

大和ハウス工業、人手不足解消に「耐火被覆吹付ロボット」を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場で実証実験も
住宅事業や賃貸住宅事業、流通店舗事業、建築事業などを展開する大和ハウス工業株式会社(以下、大和ハウス工業)が、人手不足の解消などに向けて「耐火被覆吹付ロボット」を開発、実証実験も行うと、16日のプレスリリースで発表した。

大和ハウス工業は、建設現場の働き方改革の一つとして、技術者不足対策・労働環境改善・生産性向上を掲げており、鉄骨の柱や梁をロックウール・モルタルで耐火被覆吹付するロボット「耐火被覆吹付ロボット」を開発。同ロボットを積極的に展開していくため、4月16日・17日・18日の3日間、「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場で実証実験を行うとしている。

リファイド
従来の3人から2人での作業が可能に 工期もおよそ20%削減
「耐火被覆吹付ロボット」では、産業用ロボットアームと走行台車、昇降台車が組み合わせられており、ロボットが吹付作業を行うため、従来3人を要していた耐火被覆吹付作業を、2人で行うことが可能。

また、人が作業する2倍以上のスピード(200平方メートル/日以上の施工スピード)で作業を進められ、耐火被覆吹付作業全体に掛かる時間を20%削減できるとのことだ。

(画像は大和ハウスグループ ホームページより)


外部リンク

大和ハウス工業株式会社 プレスリリース
http://www.daiwahouse.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 効率的なコミュニケーションでパートナーとの関係を改善へ(9月21日)
  • 人生100年時代、今年の高齢者表彰の数は?(9月21日)
  • 【pickupニュース】三鬼商事調べ、8月東京ビジネス地区のオフィス平均空室率が低下(9月20日)
  • 学校法人創価大学、「アイ・アム・ロヒンギャ」の上映会を開催(9月19日)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック大会ボランティア 26日より募集開始(9月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ