リファイド ニュース
2018年02月24日(土)
 リファイド ニュース

スーグラ(R)錠、1型糖尿病を適応として追加承認申請へ

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

スーグラ(R)錠、1型糖尿病を適応として追加承認申請へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1型糖尿病に関する効能・効果追加承認申請へ
アステラス製薬株式会社(以下、アステラス製薬)は1月11日、寿製薬株式会社と共同開発のイプラグリフロジンL-プロリン(以下、イプラグリフロジン)の国内における1型糖尿病に関する効能・効果追加の承認申請を行ったことを発表した。

イプラグリフロジンは、腎臓近位尿細管において、ブドウ糖再取り込みに重要な役割を持つSGLT2を選択的に阻害し、血糖値を下げる薬剤。すでに2014年4月に、2型糖尿病を適応として、「スーグラ(R)錠」の製品名で発売されている。

リファイド
新たな治療の選択肢になると期待
今回、申請された1型糖尿病は、膵臓内でインスリンを分泌するベータ細胞が破壊されることが原因で起こる疾病で、国内の糖尿病患者の約6%にあたる60万人が罹患していると言われている。

1型糖尿病は、生活習慣が原因の2型糖尿病とは異なり、自己免疫疾患が原因とされ、小児及び若年層の患者が多い。現在、インスリンの自己投与やポンプによる注射が標準的な治療として行われているが、患者にとって負担も多く、アンメットメディカルニーズの高い疾患の1つだ。

アステラス製薬は、「スーグラ(R)錠」は、経口糖尿病薬であり、血糖コントロールが不十分な1型糖尿病患者に新たな治療の選択肢になるとしている。

(画像はアステラス製薬株式会社HPより)


外部リンク

アステラス製薬株式会社 ニュースリリース
https://www.astellas.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ