リファイド ニュース
2017年12月15日(金)
 リファイド ニュース

Amazon RDS Auroraログの収集・履歴分析に対応

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

Amazon RDS Auroraログの収集・履歴分析に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
「いつ・誰が・何を」が分かる
インフォサイエンスは、統合ログ管理システム「Logstorage」のオプションに、新たにAmazon RDS Aurora監査ログの収集・分析機能を追加したことを2017年10月25日に発表した。

リファイド
統合ログ管理システム「Logstorage」とは、企業内のサーバやネットワーク機器等がネットワークを使ってやり取りをする情報を蓄え・解析・報告するツールである。

システム環境の変化に対応
「Logstorage」は、企業内システムだけでなく、近年はクラウドシステムを利用して、企業内システムとして活用する会社も増え、Amazon Web Services(以下 AWS)等のクラウド・サーバー上で稼働するシステムや、クラウド上のアプリケーションのログを蓄積し、解析をしている。

「Logstorage」は、ネットワーク上のサーバーとネットワーク機器とのやり取り情報を蓄え『いつ、誰が、何を操作』というような、蓄えた情報を基に記録、操作・行動の可視化によるセキュリティ機能を備えている。大手企業、官公庁、公益事業など2,300社への導入実績がある。

今回の発表は、以前サポートしていたAWSのRDS Oracleデータベースに続き、RDS Auroraデータベースでも操作履歴のログの可視化、利用状況を分析・報告ができるようになった。

(画像はインフォサイエンス・ホームページより)


外部リンク

インフォサイエンス プレスリリース:
https://www.value-press.com/191786

Logstorage製品情報:
http://www.logstorage.com/

インフォサイエンス ホームページ:
https://www.infoscience.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • コンティネンタル、CES 2018で包括的接続体験デモカーを実証(12月12日)
  • 血友病A治療薬「エミシズマブ」、第3相治験で良好な中間解析結果が示す(12月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ