リファイド ニュース
2017年12月15日(金)
 リファイド ニュース

大成建設、既製コンクリート杭施工データ総合管理システムを開発

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

大成建設、既製コンクリート杭施工データ総合管理システムを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
施工管理業務の効率化、省力化および厳格化を実現
2017年10月23日、大成建設株式会社は、ICTを活用した既製コンクリート杭施工データ総合管理システム「T-Pile Recorder」(以下、同システム)を開発したと発表した。

同システムは、煩雑な既製杭の施工管理業務において、信頼性の高い施工管理データを保存して、施工管理業務を効率化・省力化するために開発された。

なお、これまでは、確実に品質管理を実施するために、施工状況を確認し、記録を作成・保存するまでの過程で多くの時間を費やしていたが、近年は更なるデータ管理の厳格化が求められている。

リファイド
「T-Pile Recorder」の特長
同システムは、杭打ち機に装備された既存計測装置に、通信機能など必要な機能だけを新規に外付けで追加して、全体システムを構築し、安価なコストで設置・運用できる。

杭打ち機の電流値や掘削深度などの計測データは、クラウドへ送信・保存後、杭番号別に分類・ひも付され、帳票台帳が作成されるが、これらの作業は人手を介することなく自動で行われるため、施工管理が厳格化され、施工管理業務の効率化が図られる。

また、杭芯位置などの実測値や工事写真なども含めて、クラウドに保存された各種データを、パソコンやスマートデバイスを用いて、関係者間でリアルタイムに共有・確認できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

大成建設 プレスリリース
http://www.taisei.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • コンティネンタル、CES 2018で包括的接続体験デモカーを実証(12月12日)
  • 血友病A治療薬「エミシズマブ」、第3相治験で良好な中間解析結果が示す(12月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ