リファイド ニュース
2017年03月29日(水)
 リファイド ニュース

ドイツ連立政権の人気が下落中

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ドイツ連立政権の人気が下落中

このエントリーをはてなブックマークに追加
ARDの選挙動向調査
ドイツ国営テレビ局ARDのモルゲンマガジンで発表された最新の選挙動向調査によると、社会民主党(SPD)が1ポイント増の31%で、緑の党(Grüne)も1ポイント増やし14%だった。

両党を合わすと45%に達し、連立政権のキリスト教民主同盟(CDU)と自由民主党(FDP)よりも7%多かった。ARDのTagesschau.deが22日、報じた。

CDUは前回と変わらず34%の支持率で、SPDよりも3%リード。FDPは1ポイント減少し4%だった。これにより、FDPは連邦議会の議席を失うことになる。海賊党(die Piraten)は1ポイントを失ったものの、8%を獲得した。左翼党(die Linkspartei)は1ポイント増加で6%だった。

選挙動向
Image:Michael Panse
ドイツ人の大多数がユーロを確信
深刻な債務・金融危機にもかかわらず、回答者の3分の2が、5年後も共通の通貨であるユーロが存在すると確信している。一方で、30%がユーロの将来に悲観していることが分かった。

この調査は、ARDの委託で世論調査機関Infratest dimapが、5月21日と22日の2日間、18歳以上の男女1000人を対象に調査した。

外部リンク

ドイツ国営テレビ局ARD(Tagesschau.de)
http://www.tagesschau.de/inland/deutschlandtrend1548.html
Amazon.co.jp : 選挙動向 に関連する商品
  • 小沢氏強制起訴に「離党せず」、菅首相は沈黙、仙石氏は「しりませ~ん」(2月1日)
  • 強制中絶の中国人夫婦を地方政府が「売国奴!」(7月2日)
  • エイリアン襲来時、頼りになるのはオバマ大統領!(6月30日)
  • 【速報】ESMと新財政協定に関する採択に延期を望む声-独連邦議会(6月30日)
  • 適度なコーヒーは心臓病リスクを軽減する(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide