リファイド ニュース
2021年05月10日(月)

リファイド ニュース

プレスリリース
トップ » プレスリリース » 学校法人 医学アカデミー

薬ゼミがLINEの応答メッセージ機能を活用!「第106回薬剤師国家試験 特記問題解説動画(LINE限定配信)」の提供を開始-いつでも、何度でも、無料で視聴可能
2021年4月16日 学校法人 医学アカデミー
Yahoo!ブックマーク  iza Choix newsing ニフティクリップ del.icio.us はてなブックマーク livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

薬剤師国家試験対策予備校 学校法人医学アカデミー薬学ゼミナール(通称 薬ゼミ)は、2021年4月16日より6年生向け公式LINEアカウント(全国9アカウント)および4、5年生向け公式LINEアカウントにて「第106回薬剤師国家試験 特記問題解説動画」の提供を開始しました。今回の解説動画は、薬ゼミの各科目講師陣が特記問題を厳選し、「LINE配信専用解説動画」として新たに撮影したものです。提供には「LINEの応答メッセージ機能」を活用しており、学生が該当する問題の問題番号を入力すると、該当動画のURLを即時に自動返答します。当企画は、第107回薬剤師国家試験受験生に薬剤師国家試験対策の第一歩を踏み出すきっかけを提供することおよび、お得情報を配信する公式LINEアカウントへの登録を促すことを目的とした、薬ゼミ初の試みです。

薬剤師国家試験対策予備校 学校法人医学アカデミー薬学ゼミナール(本部:埼玉県川越市 通称「薬ゼミ」)は、2021年4月16日(金)に同校が運営する薬学部6年生向け公式LINEアカウント(全国9アカウント)および4、5年生向け公式LINEアカウントにて「第106回薬剤師国家試験 特記問題解説動画」の提供を開始しました。

動画の提供には「LINEの応答メッセージ機能」を活用しており、学生はLINEアカウントのお友だち登録をするだけで「いつでも、何度でも、無料で」動画を視聴することができます。

薬ゼミには例年「国家試験の勉強を始めなければいけないとわかっているけれど、なかなか勉強を始めるきっかけがつかめない」「何から始めて良いかわからない」などの悩みが全国の薬学生から寄せられます。

薬ゼミは今年度「薬剤師国家試験の勉強を始めるきっかけ」を学生に提供する、2つの試みを実施します。今回のLINE企画は、その1つです。
(1)LINE応答メッセージ機能で「第106回薬剤師国家試験の特記問題解説動画を提供」
(2)1~5年生対象 Zoomを活用し、薬ゼミ初の「薬学生クイズ大会」を開催

■当企画実施の狙い
薬剤師国家試験対策予備校を運営し、薬剤師国家試験受験生の9割以上が使用する薬剤師国家試験対策参考書「青本」の出版などを行っている薬ゼミは「1人でも多くの薬学生に薬剤師国家試験へ合格して欲しい」「より志の高い薬剤師を輩出したい」と願っています。
そのためには「1日も早くからモチベーションを高め、薬剤師国家試験の問題に親しんでもらう必要がある」 と考えます。
全国150名以上の薬ゼミ講師がアイディアを出し合い「薬学生が楽しみながら薬剤師国家試験の問題に触れられる機会」を設ける 企画の実施を決定しました。

■特記問題解説動画の視聴方法


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1Njg5OCMyNjkxNDAjNTY4OThfdnFmd3hUSHdpZi5wbmc.png ]

1.薬ゼミの6年生向けアカウント(全国9アカウント)および4、5年生向け公式アカウントのいずれかをお友だち登録する


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1Njg5OCMyNjkxNDAjMjY5MTQwXzg2M2MwM2RhNTExNWM1ZjczMmIwMTI1ZjMzYWUwMmU3LnBuZw.png ]

2.登録後表示される、画面下のバナー画像「★第106回解説動画配信中★」をクリック
3.「解説みたい」のメッセージとともに「薬学ゼミナールLINE限定 特記問題解説動画リスト」が届く
4.届いたリストを参照し、見たい問の番号を半角数字で投稿する
5.投稿した番号の問題の解説動画URLが届く
※2のバナーをクリックすることで、何度でも問題番号を書いた「薬学ゼミナールLINE限定 特記問題解説動画リスト」が届きます

今回の企画発案は、薬ゼミ講師により構成される「広報プロジェクトチーム」が行いました。自身が薬学生だった頃の感覚や、現役薬学生との対話をもとに「薬学生が欲しい情報」の発信を各種SNSなどを用いて積極的に行っているチームです。

薬ゼミ広報プロジェクトチームが運営するSNS(一例)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1Njg5OCMyNjkxNDAjMjY5MTQwXzMyN2FkMDc5YWUzMTJhY2VkMWUyZDA0NGRjZDA1ZjViLnBuZw.png ]

​<学校法人医学アカデミー>
1977年設立。2021年4月現在、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」を全国15教室(北海道札幌市/宮城県仙台市/千葉県船橋市/埼玉県川越市/東京都豊島区/東京都新宿区/東京都渋谷区/東京都千代田区/神奈川県横浜市/愛知県名古屋市/石川県金沢市/大阪府大阪市/兵庫県神戸市/広島県広島市/福岡県福岡市)で展開。
2021年度は「全日制通学コース」「オンラインコース(薬ゼミオンライン教室)」に加え、「全日制ライブ配信コース」を新規開講する。
薬剤師国家試験の参考書・模擬試験問題の作成、全国の薬学系大学における特別講義など、薬学生の勉学を広くサポート。「薬ゼミ」の愛称で親しまれる。
https://www.yakuzemi.ac.jp/

同法人内にて、理学療法士養成専門学校「専門学校医学アカデミー理学療法学科」、製薬企業および薬局向けにMR教育および登録販売者教育を行う「薬ゼミトータルラーニング事業部」を運営。多職種連携を意識した医療教育を行う。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

リファイドニュース新着






























記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ