リファイド ニュース
2024年06月20日(木)
 リファイド ニュース

クレスコが経理業務のペーパーレス化などを実現するソリューションを提供へ

クレスコが経理業務のペーパーレス化などを実現するソリューションを提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
経理業務のペーパーレス化と自動化を実現
株式会社クレスコ(以下、クレスコ)が、ウイングアーク1stと7月31日付で販売代理店パートナー契約を締結。8月1日から契約を開始したと発表している。

同パートナー契約においては、クレスコの強みであるRPAのノウハウと、ウイングアーク1stの電子帳票プラットフォーム「invoiceAgent」を組み合わせることにより、経理業務のペーパーレス化と自動化を実現する連携ソリューションの提供を行う。

2018年7月からUiPath株式会社とパートナー契約を締結しているクレスコは、エンタープライズ自動化ソフトウェア「UiPath」を取り入れたシステム開発などを通じ、顧客の業務自動化や生産性向上に寄与してきた。今回これまで培ってきた「UiPath」の知識やスキルを活かし、「invoiceAgent」と同ソフトウェアを連携することで、電子帳簿保存法改正対応を促進・効率化を図り、経理業務のDXやペーパーレス化につなげていく方針だ。

リファイド
AI OCR機能によるペーパーレス化に向けて協力
これまで「invoiceAgent」と「UiPath」は、AI OCR機能によるペーパーレス化や、帳票に関わる業務プロセスの自動化を図るソリューションの開発・提供で協力してきた。今回、クレスコの事業推進の知見により、ウイングアーク1stは電子帳簿保存法対応のその先を見据えた経理業務のペーパーレス化と、自動化がより一層推進されるものと確信。クレスコも、近年、紙文書のペーパーレス化と帳票に関わる業務プロセス効率化に対する高いニーズがあり、同社のRPA事業においてもその傾向が顕著にあるとした。

今後は「invoiceAgent」と「UiPath」を組み合わせることで、電子帳簿保存法改正対応だけでなく、更なる業務効率化に向けた「次世代の帳票DX」を提供する意向を示している。

(画像は株式会社クレスコ ホームページより)


外部リンク

株式会社クレスコ プレスリリース
https://www.cresco.co.jp/

株式会社クレスコのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000109727.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • ざくろ由来のポリフェノール「エラグ酸」がたっぷり『高濃度ざくろゼリー』(6月18日)
  • BEAUTY&DAYSから「UVセラム」が登場(6月14日)
  • 心不全の再発と多病はストレスであることが解明(6月13日)
  • 不動産投資家に聞いた「2024年は物件の売り時と買い時、どちらか?」(6月13日)
  • コープ自然派事業連合「冷凍野菜 国産有機ほうれん草」販売スタート(6月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ