リファイド ニュース
2023年02月07日(火)
 リファイド ニュース

【pickupニュース】大阪の20・30代がワンルームを選ぶときの決め手とは?-リンクス調査

【pickupニュース】大阪の20・30代がワンルームを選ぶときの決め手とは?-リンクス調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしています。
今回ピックアップするニュースはこちら!

リンクスが「1人暮らしの部屋探しの決め手」を調査
大阪市中心部のワンルームマンションに特化した不動産投資を手がけるリンクスは12月12日、「1人暮らしの部屋探しの決め手」に関するアンケート調査の結果を発表しました。

調査は大阪府内に住む20~39歳の男女1,064人を対象に、2022年11月4日~11日に実施されました。

リファイド
「家賃」「駅近」よりも重要なポイントとは?
「1人暮らし用のワンルームマンションを選ぶ際に、最も重要視するポイント」は、次のような結果となりました。

1位:トイレと風呂が別、32.93%
2位:家賃の安さ、11.41%
3位:駅から近い(10分以内)、11.21%
4位:超駅近(5分以内)、9.09%
5位:オートロック、7.98%
6位:部屋が南向き(日当たりが良い)、5.05%
7位:2階以上、4.14%
8位:間取りの広さ、3.94%
9位:ペットOK、2.93%
10位:スーパーやコンビニまで近い、2.53%

1位は「トイレと風呂が別」の32.93%。3割超を占めていることから、選択基準の中でもマストに近い条件であることが伺えます。

2位は「家賃の安さ」、3位は「駅から近い(10分以内)」と続きました。部屋探しでは駅近物件が人気ですが、アンケートでは、駅から5分以内の超駅近を求める率よりも、10以内を求める率の方が高くなっています。

大阪は東京に比べて坂が少なく、駅の数も少ないので、超駅近の物件が少ない傾向があります。このため超駅近の物件は、家賃が高めです。

大阪での1人暮らしの部屋探しに関する調査結果について、リンクスの代表取締役 毛利英昭氏は、
“家賃が安い”物件で、“超駅近”でなくても“駅近(10分以内)”の物件であることが重要ポイント
(プレスリリースより)

とコメントしています。

ピックアップニュースは以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社リンクスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000058447.html

株式会社リンクスのホームページ
https://www.linx-osaka.co.jp/

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • いつまでも綺麗でいたいから!美容液発想のファンデーション新発売(2月1日)
  • フェイスネットワーク、不動産小口化商品「Grand Funding渋谷2」の募集開始(1月30日)
  • 一人暮らし初心者、理想と現実のギャップ調査/LIFULL HOME'S(1月29日)
  • ポーラが 「B.A」から「B.A シーズナルセレクション」を発売へ(1月27日)
  • 東本願寺の飛地境内地で「渉る、到る処に 庭師が誘う冬の庭」開催(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ