リファイド ニュース
2023年02月07日(火)
 リファイド ニュース

滋賀県でアプリズムがAI混雑検知システム「tsumiki」による可視化サービスの実証実験 バスの待ち時間を有効活用

滋賀県でアプリズムがAI混雑検知システム「tsumiki」による可視化サービスの実証実験 バスの待ち時間を有効活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
バス停の利用者集中を回避
AI・IoT・CPSを活用した研究・開発を手がけるアプリズムが、AIを活用した混雑検知システム「tsumiki」による立命館大学びわこ・くさつキャンパス、バス停の混雑状況可視化サービスの実証実験を実施することを11月25日に発表している。

バス利用者は事前にスマートフォンからバス停の混雑状況を確認できるようになり、バス乗り場で長時間にわたる順番待ちを緩和できるか実証実験が行われる。

リファイド
混雑時・雨の日はカフェや校舎内でゆっくり待てる
実証実験に使用する「tsumiki」は、AIカメラを設置するだけで、あらゆる場所の混雑状況を正確にリアルタイム可視化する混雑検知ソリューション。バス待機列の人数をAIが正確に検知する。

立命館大学バス停や南草津駅バス停など、通勤・通学時間帯ではバスの利用集中により乗車順番待ちが発生。同システムで混雑を回避し、待ち時間の有効的な使い方などの利便性向上と、利用集中の抑制を目指す。
 
混雑状況が一目で分かり時刻表も事前確認
設置にはプライバシーに配慮されたAIエッジカメラを採用。動画や画像は残さず、AIがカメラ内で処理するため画像データを外部に送信することはない。

実証実験は、滋賀県近未来社会実装推進事業として立命館大学・滋賀県・アプリズムが連携して12月1日から2023年1月31日まで実施される。会員登録不要、バナーやQRコードにアクセスするだけで利用できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アプリズム プレスリリース
https://apprhythm.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • いつまでも綺麗でいたいから!美容液発想のファンデーション新発売(2月1日)
  • フェイスネットワーク、不動産小口化商品「Grand Funding渋谷2」の募集開始(1月30日)
  • 一人暮らし初心者、理想と現実のギャップ調査/LIFULL HOME'S(1月29日)
  • ポーラが 「B.A」から「B.A シーズナルセレクション」を発売へ(1月27日)
  • 東本願寺の飛地境内地で「渉る、到る処に 庭師が誘う冬の庭」開催(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ