リファイド ニュース
2023年02月07日(火)
 リファイド ニュース

エレコムが「ALSmart」を「AI-Contact」と連携、点呼記録システムに測定結果を自動反映

エレコムが「ALSmart」を「AI-Contact」と連携、点呼記録システムに測定結果を自動反映

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼ ニュースのポイント
① 「ALSmart」を企業向け運行管理アプリ「AI-Contact」とシステム連携
② 測定結果を、「AI-Contact」の点呼記録システムに自動反映
③ 燃料電池センサーを採用し、高精度のアルコールチェックが可能

ドライバーや管理者の検査結果入力業務の負荷を軽減
 エレコムが、独自のBluetooth対応アルコールチェッカー「ALSmart」を、企業向け運行管理アプリ「AI-Contact」とシステム連携させたと、10月21日に発表した。

 今回のシステム連携により、「ALSmart」で測定したアルコールチェックの測定結果を、「AI-Contact」の点呼記録システムに自動反映することが可能となった。

 ドライバーや管理者の検査結果入力業務の負荷を軽減するほか、入力ミスなどのヒューマンエラーの防止にもつなげられる。

リファイド


燃料電池センサー採用の小型アルコールチェッカー
 「ALSmart」はポケットに収まるオイルライターサイズの小型アルコールチェッカーで、測定結果をスマホアプリに記録・蓄積が可能。2022年4月からのアルコール検知器の常時有効保持義務にも対応している。

 燃料電池センサーを採用し、高精度のアルコールチェックができ、クラウドやサブスクなどの契約は不要で、購入後すぐに使用を開始できることも特徴の1つとなっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エレコム プレスリリース
https://www.elecom.co.jp/news/release/20221021-02/

ALSmart
https://www.elecom.co.jp/products/HCS-AC01BTWH.html

▼ 会社概要
エレコムは、 パソコンやデジタル機器の関連製品の開発・製造などを行うコンピュータ周辺機器メーカーとなっている。

会社名:エレコム株式会社
代表取締役社長:柴田 幸生
本社所在地:大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 明治安田生命大阪御堂筋ビル9F


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • いつまでも綺麗でいたいから!美容液発想のファンデーション新発売(2月1日)
  • フェイスネットワーク、不動産小口化商品「Grand Funding渋谷2」の募集開始(1月30日)
  • 一人暮らし初心者、理想と現実のギャップ調査/LIFULL HOME'S(1月29日)
  • ポーラが 「B.A」から「B.A シーズナルセレクション」を発売へ(1月27日)
  • 東本願寺の飛地境内地で「渉る、到る処に 庭師が誘う冬の庭」開催(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ