リファイド ニュース
2020年03月29日(日)
 リファイド ニュース

アバターを通じて体感型アート展を鑑賞するサービスの実証を実施

アバターを通じて体感型アート展を鑑賞するサービスの実証を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
アバターを様々なエンターテインメントに導入
2020年2月7日、ANAホールディングス株式会社(以下、ANAHD)は、アバター「newme(ニューミー)」(以下、同テクノロジー)を通じて、三井不動産株式会社(以下、三井不動産)が運営する日本橋三井ホールにおいて、株式会社ネイキッド(以下、NAKED)が現在開催している体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 ー桜ー」(以下、同アート展)を鑑賞する実証を行うと発表した。

同テクノロジーは、VR・ロボティクス・センサー・ハプティクス(触覚)等を用いて、異なる複数の場所に設置した遠隔アバターロボットに接続し、あたかも自分が存在し、物理的に物を動かしたり触ったりでき、ANAHDが独自開発した。

また、同アート展は、クリエイティブカンパニーNAKEDの代表でもあるアーティスト村松亮太郎氏が、総合演出を手がけて、2016年より毎年開催している。生花・オブジェ・映像・インタラクティブ・香り・音楽など、様々な演出を通して、五感で楽しむことができる。

今後、ANAHDとNAKEDは、アバターを様々なエンターテインメントに導入することを目指している。

リファイド
サービス実証の概要
同実証では、同アート展の開催期間のうち2020年2月17日から2月28日までに、プラットフォーム「avatar-in(アバターイン)」を通じて同テクノロジーにアクセスし、同アート展一部エリアを鑑賞できる。

なお、同実証は、ANAHDと三井不動産が2019年12月から推進している日本橋エリアにおけるアバターの都市実装共同事業の一環として行うもので、2020年内を目処に日本橋エリアにアバター100体を投入することを目指しているとのこと。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ANAホールディングス株式会社 プレスリリース
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202002/20200207-2.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • ミロク情報サービス子会社、信金グループと連携し事業承継サポートを拡大(3月28日)
  • ミャンマー政府、国内初となる新型コロナウイルスの感染者を確認(3月27日)
  • 三井住友海上、Webサイトで完結できる保険金請求手続きサービスを開始(3月26日)
  • 起亜自動車アメリカ「テルライド」、「ファミリー向けベスト3列シートSUV」に選出(3月25日)
  • ヒュンダイ自動車インド、顧客や従業員の安全確保に向けた措置内容を発表(3月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ