リファイド ニュース
2020年08月15日(土)
 リファイド ニュース

楽しく人前で話すために 必要となる幾つかのポイントを紹介

楽しく人前で話すために 必要となる幾つかのポイントを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイコンタクトを忘れない オープンで親しみやすい姿勢
人前で話すことは、不安などで気が遠くなることもある。では、いかにして、スピーカーが楽しく話し、オーディエンスもそれを楽しく聞けるのか、その方法をMirthyが1月18日の記事で紹介した。

オーディエンスとの関係を深め、しっかりと内容を伝えるためには、アイコンタクトを維持することが大切だ。アイコンタクトをしておくことで、話す内容の伝わり方を強化でき、親近感も増していくと言える。

また、オーディエンスによりインパクトを与えるには、あなたが自信を持ち、姿勢をオープンで親しみやすいものにすれば良い。

リファイド
話すスピードを意識的にコントロール 視覚的に工夫も
特に不安などを感じているときはアドレナリンが分泌され、話すスピードが速くなり、オーディエンスが聞き取りにくくなる。意識的に話すスピードを遅くしたり、声のトーンを変えたりと、コントロールすることで、オーディエンスがよりキーポイントをつかみやすくなるだろう。

また、視覚的なアプローチは、言葉よりも大きな効果を生むことがある。そのため、プロジェクターなどを使用し、異なる感覚体験を提供すると良い。言葉だらけの圧力から、互いが開放されることにもつながる。

(画像はunsplashより)


外部リンク

Mirthy
https://mirthy.co.uk/public-speaking-tips/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • トライフォースコーポレーション、アスベストの宝石「ネフライト」を紹介(8月15日)
  • ヒュンダイ自動車、新型「エラントラ」Nライン・セダンをローンチ(8月14日)
  • 皮膚科学理論に基づいた技術!機能特化型スキンケアブランド誕生(8月13日)
  • エフェクチュアルがGoogleマップの口コミ管理ツールのプランをリニューアル(8月13日)
  • BitStar、「YouTubeチャンネルプランニング」の提供を開始(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ