リファイド ニュース
2020年07月03日(金)
 リファイド ニュース

楽しく人前で話すために 必要となる幾つかのポイントを紹介

楽しく人前で話すために 必要となる幾つかのポイントを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイコンタクトを忘れない オープンで親しみやすい姿勢
人前で話すことは、不安などで気が遠くなることもある。では、いかにして、スピーカーが楽しく話し、オーディエンスもそれを楽しく聞けるのか、その方法をMirthyが1月18日の記事で紹介した。

オーディエンスとの関係を深め、しっかりと内容を伝えるためには、アイコンタクトを維持することが大切だ。アイコンタクトをしておくことで、話す内容の伝わり方を強化でき、親近感も増していくと言える。

また、オーディエンスによりインパクトを与えるには、あなたが自信を持ち、姿勢をオープンで親しみやすいものにすれば良い。

リファイド
話すスピードを意識的にコントロール 視覚的に工夫も
特に不安などを感じているときはアドレナリンが分泌され、話すスピードが速くなり、オーディエンスが聞き取りにくくなる。意識的に話すスピードを遅くしたり、声のトーンを変えたりと、コントロールすることで、オーディエンスがよりキーポイントをつかみやすくなるだろう。

また、視覚的なアプローチは、言葉よりも大きな効果を生むことがある。そのため、プロジェクターなどを使用し、異なる感覚体験を提供すると良い。言葉だらけの圧力から、互いが開放されることにもつながる。

(画像はunsplashより)


外部リンク

Mirthy
https://mirthy.co.uk/public-speaking-tips/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • SAPジャパン、企業のDXを推進するi-ESMをパートナー企業が共同で提供開始(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチ(6月30日)
  • サボテンシードオイルの力に着目!韓国コスメHuxleyのアイクリーム日本上陸(6月30日)
  • 虫歯予防のための歯ブラシに付着した細菌を除去する洗浄除菌剤について(6月29日)
  • 時間とコストを適切にする、サプライヤーとの交渉とは(6月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ