リファイド ニュース
2019年12月06日(金)
 リファイド ニュース

リーダーが知っておきたい、伝わらないコミュニケーションの特徴

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

リーダーが知っておきたい、伝わらないコミュニケーションの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスの決まり文句で相手を縛らない
「独創性」「発想の転換」「基本に立ち返る」など、ビジネスでよく求められる言葉があるが、9月27日のtrainingzoneは、こうした言葉がかえってキャリアを抑制する可能性があることを指摘し、部下への言い方に注意するようアドバイスしている。

リファイド
リーダーの適切なコミュニケーションが鍵
ある研究では、ビジネスパーソンの41%が、リーダーのミスに不適切なコミュニケーションをあげている。

不適切なコミュニケーションは、プレッシャーを抱えているときに起こりやすく、結果として「全く伝わらない」「明確に伝わらない」「(感情にまかせて)過剰に伝える」という3つの特徴がある。

記事では、これらの特徴から言い方を変える事例を紹介している。

言い方を見直し、伝えること
全く伝わらない例として、業務を進めるとき「こうするべきだ」と押しつけること。相手は反発して聞かなくなる可能性があるため、「こうしてはどうだろうか」と会話をつなげることが望ましい。

明確に伝わらない例は、命令するとき。「すぐに返信してください」と「できるだけ早く返信してください」では、求めるものを得られない可能性がある。命令を避けようとするよりも、必要性を伝えることが適切だ。

過剰なコミュニケーションになると、長々として要点がつかみにくくなる。コミュニケーションは、2人(またはそれ以上)で行うものであり、相手を気にかけることが、会話を成立させることにつながると指摘している。

(画像はPixabayより)


外部リンク

trainingzone
https://www.trainingzone.co.uk/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 【東京逓信病院】白血病と心不全を扱う市民講座(11月28日)
  • 手書き文書をデジタル化 NTT西などがサービス開始(11月28日)
  • ヒュンダイ自動車のHyundai Hydrogen Mobilityが“IToY”に選出(11月27日)
  • アメリカンアクスル、小児がん撲滅を支援するウォークイベントを開催(11月26日)
  • 【東京都江戸川区】ノーズワークセミナーといぬめし相談会(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ