リファイド ニュース
2020年07月09日(木)
 リファイド ニュース

アルビレックス新潟、ミャンマーの子どもにサッカー用品を届けるプロジェクトを開始

アルビレックス新潟、ミャンマーの子どもにサッカー用品を届けるプロジェクトを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
不要になったサッカー用品をミャンマーの子どもへ
株式会社アルビレックス新潟(以下、アルビレックス新潟)が、ミャンマーの子どもにサッカー用品を届けるプロジェクト「アルビレックス・ミャンマー・プロジェクト」を開始すると、8月7日に発表した。

「アルビレックス・ミャンマー・プロジェクト」は、まだ使えるが不要になったサッカー用品を、ミャンマーの子どもへ届けることを目的に、アルビレックス新潟が新潟大学アルビレックスプロジェクト、そしてアルビレックス新潟ミャンマーと連携して実施される。

リファイド
J2の試合で特設ブースを設置 サポーターから寄付も
同プロジェクトの今年1回目の活動としては、8月17日に開催されるアルビレックス新潟とファジアーノ岡山の試合において、シャトルバス発着所(ハードオフエコスタジアム側)と、Eゲート前広場をつなぐ地下通路内に特設ブースを設置。サポーターに寄付を呼びかけていく。

また、サッカー用品の運搬・送料のために活用するため、同ブースでは「募金箱」も用意。集まったサッカー用品は、9月に新潟大学アルビレックスプロジェクトのメンバーが、直接ミャンマーの子どもに届けていく予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アルビレックス新潟 プレスリリース
https://www.albirex.co.jp/news/57899/

株式会社アルビレックス新潟のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000258.000038654.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • カクテルメイク、「RICHKA」による動画をスーパー業界3団体に提供(7月8日)
  • コンチネンタル、特殊タイヤセグメントを統合(7月8日)
  • オーダーメイドコスメをお試し「オートクチュールスキンケア体験セット」(7月6日)
  • 「SUQQU」が顔筋マッサージのリニューアルとともに専用アイテムを新発売(7月6日)
  • SAPジャパン、企業のDXを推進するi-ESMをパートナー企業が共同で提供開始(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ